デフォルトの別名表の指定と、メンバーおよび別名の表示オプションの設定

勘定科目、通貨、エンティティ、シナリオ、期間、バージョン、年およびユーザー定義のディメンションとメンバーの別名で別名表を作成する場合、アプリケーション用デフォルトの別名表を選択できます。ユーザーは、一連の別名(別名表に保管済)でプリファレンスを設定し、メンバーおよびディメンション名の表示に使用できます。

アプリケーションのデフォルトの別名表を選択するには:

  1. ホーム・ページで、「アプリケーション」をクリックし、「設定」をクリックします。
  2. 「別名表」で、別名表を選択します。
  3. 「メンバーのラベルの表示形式」で、アプリケーション全体でメンバー・セレクタにメンバー・データの種類を表示できるようにするオプションを選択します。
    • デフォルト - フォーム、グリッドまたはディメンション設定によって判別されるデータ

    • メンバー名 - メンバー名のみ

    • 別名 - メンバーの別名のみ(定義されている場合)

    • メンバー名:別名 - 名前に続けて別名(定義されている場合)

    • 別名:メンバー名 - 別名(定義されている場合)に続けて名前

  4. 「保存」または、「リセット」をクリックします。