レビュー・プロセスの開始とサポート

サービス管理者がレビュー・プロセスを開始した後、承認ユニットはあるレビュー担当者から別の担当者へ、予算プロセスが完了するまで移動します。選択した承認テンプレートによって、予算をレビューする最初のユーザーが判別されます。

承認ステータス・レポートを使用して、承認プロセスの詳細なステータスを表示および入力できます。承認ステータス・レポートの作成を参照してください。

確認プロセスを開始するには:

  1. 「ナビゲータ」アイコン「ナビゲータ」アイコンをクリックし、「ワークフロー」「承認の管理」をクリックします。
  2. 「シナリオ」で、シナリオを選択します。
  3. 「バージョン」で、バージョンを選択します。
  4. 「実行」をクリックし、選択したシナリオとバージョンの組合せに関連付けられた承認ユニットを表示します。

    表示された承認ユニットは承認に使用できます。

    選択したシナリオとバージョンで開始された承認ユニットがない場合、次のメッセージが表示されます。「選択されたシナリオとバージョンの組合せに承認ユニット階層を割り当てていません。」

  5. 「表示」のページの右上隅で「ツリー・ビュー」を選択し、「プラン・サイクル」「開始」をクリックして確認プロセスを開始します。

    注:

    承認ユニット階層に「ボトム・アップ」テンプレートが使用されている場合、「開始」を選択すると、承認ユニットが開始され、「作成」アクションも実行されます。これらのアクションにより、承認ユニット階層で承認ユニット所有者として定義されているユーザーが現在の所有者として設定され、承認ユニットのステータスが「レビュー中」に変更されます。

  6. オプション: プランニング・プロセスから、またはシステムの追跡から承認ユニットを除去するには、「除外」を選択します。

    注意:

    承認ユニットを除外すると、関連付けられた注釈および履歴がすべて破棄されます。承認ユニットのステータスは「未開始」に戻り、所有者は「所有者なし」となります。データ値はそのまま保留されます。