APIデプロイメントへの認証と認可の追加

リクエストを送信するエンド・ユーザーに基づいてAPIゲートウェイにデプロイするAPIへのアクセスを制御し、許可する操作を定義できます。デプロイするAPIについては、通常、次を提供します:

  • エンド・ユーザーのアイデンティティを確認する認証機能。エンド・ユーザーは誰か。
  • エンド・ユーザーに適したアクセスを決定し、必要な権限を付与する認可機能。エンド・ユーザーは何を実行できるか。

次をサポートするために、認証および認可機能をAPIゲートウェイに追加できます:

  • HTTP Basic認証
  • APIキー認証
  • OAuth認証および認可
  • Oracle Identity Cloud Service (IDCS)認証

次のように、認証および認可機能をAPIゲートウェイに追加できます: