チュートリアルのリソースのクリーンアップ

このチュートリアルで作成したリソースの使用が終了したら、インスタンスを終了し、使用予定のないリソースを削除することでクリーンアップを行います。

ブロック・ボリュームのデタッチと削除

  1. ナビゲーション・メニューを開き、「コンピュート」をクリックします。「コンピュート」で、「インスタンス」をクリックします。
  2. 「インスタンス」リストでインスタンスを見つけて、その名前をクリックすると詳細が表示されます。
  3. 「インスタンスの詳細」ページの「リソース」セクションで、「アタッチされたブロック・ボリューム」をクリックします。
  4. ボリュームを見つけたら、「アクション」メニューをクリックしてから、「デタッチ」をクリックします。
  5. 「デタッチの続行」をクリックしてから、「OK」をクリックします。
  6. コンソールにボリュームのステータスが「デタッチ済」と表示されたら、そのボリュームを削除できます。ナビゲーション・メニューを開き、「ストレージ」をクリックします。「ブロック・ストレージ」で、「ブロック・ボリューム」をクリックします。
  7. ボリュームを見つけたら、「アクション」メニューをクリックしてから、「終了」をクリックします。プロンプトが表示されたら確認します。

インスタンスの終了

  1. ナビゲーション・メニューを開き、「コンピュート」をクリックします。「コンピュート」で、「インスタンス」をクリックします。
  2. インスタンスのリストで、チュートリアルで作成したインスタンスを探します。
  3. 「アクション」メニューをクリックしてから、「終了」をクリックします。
  4. 「アタッチされたブート・ボリュームを完全に削除」を選択し、「インスタンスの終了」をクリックします。

仮想クラウド・ネットワークの削除

  1. ナビゲーション・メニューを開き、「ネットワーキング」をクリックして、「仮想クラウド・ネットワーク」をクリックします。
  2. VCNのリストで、チュートリアルで作成したVCNを探します。
  3. 「アクション」メニューをクリックしてから、「終了」をクリックします。
  4. VCNの基礎となるリソースをすべて削除するには、「すべて終了」をクリックします。

    すべてのリソースが正常に削除されると、ダイアログを閉じることができます。