オブジェクト・ストレージ・ネームスペースの理解

オブジェクト・ストレージ・ネームスペースは、すべてのバケットおよびオブジェクトのトップレベル・コンテナとして機能します。アカウントの作成時に、各Oracle Cloud Infrastructureテナントには、一意のシステム生成および不変のオブジェクト・ストレージ・ネームスペース名が1つ割り当てられます。ネームスペースは、リージョン内のすべてのコンパートメントにまたがります。バケット名を制御しますが、これらのバケット名はネームスペース内で一意である必要があります。ネームスペースはリージョン固有ですが、ネームスペース名自体はすべてのリージョンで同じです。

重要ネームスペース名の変更をカスタマイズ、変更またはリクエストすることは

できません。
ヒント一部の古いテナンシ

では、ネームスペース名文字列がマシン生成ではなくテナンシ名に基づいている場合があります。テナンシ名に基づいてネームスペースが作成されると、ネームスペースでは、小文字がすべて使用されます(テナンシ名に大文字が存在するかどうかに関係なく)。APICLIまたはSDKを使用している場合、ネームスペース名の文字列に大文字を使用しないでください。

テナンシにネームスペース名axaxnpcrorw5が割り当てられている場合、これはすべてのリージョンでのネームスペース名です。米国西部(フェニックス)MyBucketという名前のバケットを作成できます。MyBucketという名前の別のバケットをUS West (Phoenix)に作成することはできません。ただし、ドイツ中央部(フランクフルト)MyBucketという名前のバケットを作成できます。ネームスペース名はテナントに対して一意であるため、他の顧客は自分のネームスペースにMyBucketという名前のバケットを作成できます。

ネームスペース内で、バケットとオブジェクトはフラットな階層に存在しますが、ディレクトリ構造をシミュレートして、大規模なオブジェクトのセットのナビゲートに役立てることができます。詳細は、接頭辞および階層を使用したオブジェクト・ネーミングを参照してください。

ネームスペース・メタデータには、Amazon S3 Compatibility APIおよびSwift APIのデフォルトのコンパートメント割当てが格納されます。詳細は、指定されたコンパートメントの表示および指定を参照してください。

コンソールの使用

オブジェクト・ストレージ・ネームスペース文字列を表示するには:

「プロファイル」メニュー(ユーザー・メニュー・アイコン)を開き、テナンシ: <your_tenancy_name>をクリックします。

ネームスペース文字列は、「オブジェクト・ストレージ設定」の下にリストされます。
ノート

オブジェクト・ストレージ・ネームスペース文字列は「オブジェクト・ストレージ設定」の下に表示されますが、ネームスペース文字列は編集できません。ネームスペース文字列は、情報提供のためだけにここに表示されます。

コマンドライン・インタフェース(CLI)の使用

次のコマンドを実行して、オブジェクト・ストレージ・ネームスペースを取得します:

oci os ns get

オブジェクト・ストレージ・ネームスペースが返されます:


{
    "data": "MyNamespace"
}		
ヒント-ns--namespaceまたは--namespace-nameは、オブジェクト・ストレージ・ネームスペース文字列を指定する必要のあるCLIコマンドに使用

できます。

CLIの使用の詳細は、コマンド・ライン・インタフェース(CLI)を参照してください。CLIコマンドで使用できるフラグおよびオプションの完全なリストは、コマンドライン・リファレンスを参照してください。

APIの使用

APIの使用およびリクエストの署名の詳細は、REST APIおよびセキュリティ資格証明を参照してください。SDKの詳細は、ソフトウェア開発キットとコマンドライン・インタフェースを参照してください。

GetNamespace操作を使用して、オブジェクト・ストレージ・ネームスペースを取得します。OBJECTSTORAGE_NAMESPACE_READ権限があり、オプションのcompartmentIdパラメータでコンパートメントまたはテナンシOCIDを指定する場合は、異なるテナンシのオブジェクト・ストレージ・ネームスペースのネームスペースを取得することもできます。