環境の編集

環境の名前や説明など、環境の詳細を更新します。

Oracle Cloudコンソール、REST APIおよびCLIを使用したDevOpsへのアクセスについては、DevOpsへのアクセスを参照してください。
ノート

環境は、20を超えるデプロイメント・パイプラインで参照されている場合、更新できません。
    1. ナビゲーション・メニューを開き、「開発者サービス」をクリックします。「DevOps」で、「プロジェクト」をクリックします。
    2. DevOps Projectsページで、環境を更新するプロジェクトを選択します。
    3. プロジェクトの詳細ページで、左側から「環境」をクリックします。
    4. 「環境」ページで、更新する環境をクリックします。
    5. 環境の詳細ページで、「編集」をクリックします。
    6. 「環境の編集」パネルで、必要に応じて詳細を更新します。
    7. 保存」をクリックします
  • デプロイメント環境を更新するには、updateコマンドを実行します:

    oci devops deploy-environment update --environment-id

    Kubernetesクラスタのデプロイメント環境を更新するには、update-oke-cluster-environmentコマンドを実行します:

    oci devops deploy-environment update-oke-cluster-environment --environment-id

    インスタンス・グループのデプロイメント環境を更新するには、update-compute-instance-environmentコマンドを実行します:

    oci devops deploy-environment update-compute-instance-environment --environment-id

    ファンクションのデプロイメント環境を更新するには、update-function-environmentコマンドを実行します:

    oci devops deploy-environment update-function-environment --environment-id

    deploy-environmentのすべてのコマンドを取得するには:

    oci devops deploy-environment -h

    updateコマンドのヘルプを取得するには:

    oci devops deploy-environment update -h
  • デプロイメント環境を更新するには、UpdateDeployEnvironment操作を使用します。