Javaコンポーネント

ホーム

JDK Mission Control

JDK Mission Control (JMC)は、Javaアプリケーションの管理、モニター、プロファイリングおよびトラブルシューティングのための高度なツール・セットです。JMCを使用すると、プロファイリング・ツールやモニタリング・ツールに通常伴うパフォーマンス・オーバーヘッドを発生させることなく、コードのパフォーマンス、メモリー、待機時間などの領域について、効率的で詳細なデータ分析を行うことができます。

Advanced Management Console

Java Advanced Management Consoleを使用すると、企業内のデスクトップで実行されている様々なJavaバージョンをシステム管理者が効果的に制御でき、環境のセキュリティの向上とアプリケーションの操作性および可用性の強化が実現します。

GraalVM Enterprise

Oracle GraalVM Enterprise Editionは、アプリケーションのパフォーマンスと効率性を大幅に改善する、革新的な多言語ランタイムです。

使用状況トラッカ

Java Usage Trackerは、システム内の各Javaランタイムを使用しているアプリケーションをモニターします。Java SE 7以降用。

Java SEエンタープライズ・インストーラ

エンタープライズ・インストーラは、Windows上でJava Runtime Environmentを簡単にインストールおよび更新するための商用機能です。Java SE 8用。