Mirror API

パッケージ com.sun.mirror.declaration

プログラム要素の宣言をモデル化するために使用されるインタフェース。

参照先:
          説明

インタフェースの概要
AnnotationMirror 注釈を表します。
AnnotationTypeDeclaration 注釈型の宣言を表します。
AnnotationTypeElementDeclaration 注釈型の要素を表します。
AnnotationValue 注釈型の要素の値を表します。
ClassDeclaration クラスの宣言を表します。
ConstructorDeclaration クラスまたはインタフェースのコンストラクタを表します。
Declaration パッケージ、クラス、またはメソッドといったプログラム要素の宣言を表します。
EnumConstantDeclaration enum 定数宣言を表します。
EnumDeclaration enum 型の宣言を表します。
ExecutableDeclaration クラスまたはインタフェースのメソッドまたはコンストラクタを表します。
FieldDeclaration 型宣言のフィールドを表します。
InterfaceDeclaration インタフェースの宣言を表します。
MemberDeclaration 宣言された型のメンバまたはコンストラクタである可能性がある宣言を表します。
MethodDeclaration クラスまたはインタフェースのメソッドを表します。
PackageDeclaration パッケージの宣言を表します。
ParameterDeclaration メソッドまたはコンストラクタの仮パラメータを表します。
TypeDeclaration クラスまたはインタフェースの宣言を表します。
TypeParameterDeclaration 汎用型、メソッド、またはコンストラクタ宣言の仮型パラメータを表します。
 

列挙型の概要
Modifier クラス、メソッド、フィールドなど、プログラム要素の宣言の修飾子を表します。
 

パッケージ com.sun.mirror.declaration の説明

プログラム要素の宣言をモデル化するために使用されるインタフェース。宣言は、Declaration の適切なサブインタフェースにより表され、注釈は AnnotationMirror として表されます。

apt ツールとそれに関連する API は、将来の j2se リリースで変更または置き換えられる可能性があります。

導入されたバージョン:
1.5

Mirror API

バグや機能要求の報告
Copyright 2004 Sun Microsystems, Inc. All Rights Reserved. Use is subject to license terms.