モジュール java.desktop
パッケージ javax.accessibility

インタフェースAccessibleAction

    • フィールドのサマリー

      フィールド 
      修飾子と型 フィールド 説明
      static String CLICK
      コンポーネントにそのデフォルト・アクションを実行させるアクション
      static String DECREMENT
      値を減分するアクション。
      static String INCREMENT
      値を増分するアクション
      static String TOGGLE_EXPAND
      展開されたツリー・ノードを折りたたみ、折りたたんだツリー・ノードを展開するアクション。
      static String TOGGLE_POPUP
      ポップアップが非表示になっている場合は表示し、表示されている場合は非表示にするアクション。
    • メソッドのサマリー

      すべてのメソッド インスタンス・メソッド 抽象メソッド 
      修飾子と型 メソッド 説明
      boolean doAccessibleAction​(int i)
      オブジェクトに対して指定されたアクションを実行します。
      int getAccessibleActionCount()
      オブジェクトで利用可能なアクセシビリティ対応のアクションの数を返します。アクションが複数ある場合は、最初のアクションがオブジェクトのデフォルト・アクションと見なされます。
      String getAccessibleActionDescription​(int i)
      指定されたオブジェクトのアクションについての説明を返します。
    • フィールドの詳細

      • TOGGLE_EXPAND

        static final String TOGGLE_EXPAND
        展開されたツリー・ノードを折りたたみ、折りたたんだツリー・ノードを展開するアクション。
        導入されたバージョン:
        1.5
      • INCREMENT

        static final String INCREMENT
        値を増分するアクション
        導入されたバージョン:
        1.5
      • DECREMENT

        static final String DECREMENT
        値を減分するアクション。
        導入されたバージョン:
        1.5
      • CLICK

        static final String CLICK
        コンポーネントにそのデフォルト・アクションを実行させるアクション
        導入されたバージョン:
        1.6
      • TOGGLE_POPUP

        static final String TOGGLE_POPUP
        ポップアップが非表示になっている場合は表示し、表示されている場合は非表示にするアクション。
        導入されたバージョン:
        1.6
    • メソッドの詳細

      • getAccessibleActionCount

        int getAccessibleActionCount()
        オブジェクトで利用可能なアクセシビリティ対応のアクションの数を返します。アクションが複数ある場合は、最初のアクションがオブジェクトのデフォルト・アクションと見なされます。
        戻り値:
        このオブジェクト内の0から始まるアクションの数
      • getAccessibleActionDescription

        String getAccessibleActionDescription​(int i)
        指定されたオブジェクトのアクションについての説明を返します。
        パラメータ:
        i - アクションのゼロから始まるインデックス
        戻り値:
        アクションのStringの説明
        関連項目:
        getAccessibleActionCount()
      • doAccessibleAction

        boolean doAccessibleAction​(int i)
        オブジェクトに対して指定されたアクションを実行します。
        パラメータ:
        i - アクションのゼロから始まるインデックス
        戻り値:
        アクションが実行された場合はtrue; そうでなければfalse
        関連項目:
        getAccessibleActionCount()