ヘッダーをスキップ
Oracle® Database SQL言語リファレンス
11gリリース2 (11.2)
B56299-06
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

RATIO_TO_REPORT

構文

ratio_to_report.gifの説明が続きます。
ratio_to_report.gifの説明


関連項目:

構文、セマンティクス、制限事項、およびexprの書式の詳細は、「分析ファンクション」を参照してください。

用途

RATIO_TO_REPORTは分析ファンクションです。このファンクションは、ある値の集合の合計に対する、その値の比率を計算します。exprがNULLの場合は、値もNULLになります。

値の集合は、query_partition_clauseによって決まります。この句を省略すると、比率は、問合せによって戻されるすべての行で計算されます。

exprには、RATIO_TO_REPORTまたは他の分析ファンクションを使用して分析ファンクションをネストできません。ただし、他の組込みファンクション式をexprで使用できます。exprの書式の詳細は、「SQL式」を参照してください。

次の例では、すべての事務員の給与の合計に対する各事務員の給与の割合の値を計算します。

SELECT last_name, salary, RATIO_TO_REPORT(salary) OVER () AS rr
   FROM employees
   WHERE job_id = 'PU_CLERK'
   ORDER BY last_name, salary, rr;

LAST_NAME                     SALARY         RR
------------------------- ---------- ----------
Baida                           2900 .208633094
Colmenares                      2500 .179856115
Himuro                          2600  .18705036
Khoo                            3100 .223021583
Tobias                          2800 .201438849