ヘッダーをスキップ
Oracle® Database SQL言語リファレンス
11gリリース2 (11.2)
B56299-06
  索引へ移動
索引

次
 

目次

タイトルおよび著作権情報

はじめに

このリリースの新機能

1 Oracle SQLの概要

2 疑似列

3 Oracle SQLの基本要素

4 演算子

5 ファンクション

6

7 条件

8 共通のSQL DDL句

9 SQL問合せおよび副問合せ

10 SQL文: ALTER CLUSTERからALTER JAVA

11 SQL文: ALTER LIBRARYからALTER SYSTEM

12 SQL文: ALTER TABLEからALTER TABLESPACE

13 SQL文: ALTER TRIGGERからCOMMIT

14 SQL文: CREATE CLUSTERからCREATE JAVA

15 SQL文: CREATE LIBRARYからCREATE SPFILE

16 SQL文: CREATE SYNONYMからCREATE TRIGGER

17 SQL文: CREATE TYPEからDROP ROLLBACK SEGMENT

18 SQL文: DROP SEQUENCEからROLLBACK

19 SQL文: SAVEPOINTからUPDATE

A 構文図の読み方

B SQL操作時の自動ロックと手動ロックのメカニズム

C Oracleと標準SQL

D Oracleの正規表現のサポート

E Oracle SQLの予約語とキーワード

F 詳細な例

索引