ヘッダーをスキップ
Oracle® Database SQL言語リファレンス
11gリリース2 (11.2)
B56299-06
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

XMLTRANSFORM

構文

xmltransform.gifの説明が続きます。
xmltransform.gifの説明

用途

XMLTransformは、引数としてXMLTypeインスタンスおよびXSLスタイルシート(それ自体がXMLTypeインスタンス)を取ります。ファンクションは、スタイルシートをインスタンスに適用し、XMLTypeを戻します。

このファンクションは、データをデータベースから取得するように、スタイルシートに従ってデータを編成する場合に有効です。


関連項目:

このファンクションの詳細は、『Oracle XML DB開発者ガイド』を参照してください。

XMLTRANSFORMファンクションを使用するには、XSLスタイルシートが必要です。次に、ノード内の要素をアルファベット順に並べる単純なスタイルシートの例を示します。

CREATE TABLE xsl_tab (col1 XMLTYPE);

INSERT INTO xsl_tab VALUES (
   XMLTYPE.createxml(
   '<?xml version="1.0"?> 
    <xsl:stylesheet version="1.0" xmlns:xsl="http://www.w3.org/1999/XSL/Transform" >
      <xsl:output encoding="utf-8"/>
      <!-- alphabetizes an xml tree -->  
      <xsl:template match="*">  
        <xsl:copy>
          <xsl:apply-templates select="*|text()">
            <xsl:sort select="name(.)" data-type="text" order="ascending"/>
          </xsl:apply-templates> 
        </xsl:copy> 
      </xsl:template>
      <xsl:template match="text()"> 
        <xsl:value-of select="normalize-space(.)"/>
      </xsl:template>
    </xsl:stylesheet>  '));

1 row created.

次の例では、XSLスタイルシートxsl_tabを使用して、サンプル表oe.warehousesにあるwarehouse_specの要素をアルファベット順に並べます。

SELECT XMLTRANSFORM(w.warehouse_spec, x.col1).GetClobVal()
   FROM warehouses w, xsl_tab x
   WHERE w.warehouse_name = 'San Francisco';

XMLTRANSFORM(W.WAREHOUSE_SPEC,X.COL1).GETCLOBVAL()
--------------------------------------------------------------------------------
<Warehouse>
  <Area>50000</Area>
  <Building>Rented</Building>
  <DockType>Side load</DockType>
  <Docks>1</Docks>
  <Parking>Lot</Parking>
  <RailAccess>N</RailAccess>
  <VClearance>12 ft</VClearance>
  <WaterAccess>Y</WaterAccess>
</Warehouse>