ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
11gリリース2 (11.2)
B56311-07
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

COMPATIBLE

プロパティ 説明
パラメータ・タイプ 文字列
構文 COMPATIBLE = release_number
デフォルト値 11.2.0
変更の可/不可 変更不可
値の範囲 10.0.0からデフォルトのリリースまで
基本/基本以外 基本
Oracle RAC 複数インスタンスには、同じ値を指定する必要がある。

COMPATIBLEは、Oracleの新しいリリースを使用できるようにするとともに、以前のリリースとの下位互換性を保証します。この機能は、以前のリリースに戻す必要がある場合に効果的です。

このパラメータでは、Oracleとの互換性を保つ必要があるリリースを指定します。これを使用すると、ユーザーの環境で新規の機能をテストしなくても、新しいリリースの改善点を本番システムで即時に利用できます。リリースの機能の一部は制限される場合があります。

スタンバイ・データベース機能を使用している場合、このパラメータはプライマリ・データベースとスタンバイ・データベースの両方で同じ値にする必要があります。


関連項目:

このパラメータの設定の詳細は、『Oracle Databaseアップグレード・ガイド』を参照してください。