ヘッダーをスキップ
Oracle® Databaseリファレンス
11gリリース2 (11.2)
B56311-09
  目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

GLOBAL_CONTEXT

GLOBAL_CONTEXTには、CLIENT_IDENTIFIER値に基づく、現在のセッションでアクセス可能なグローバル・コンテキスト属性の値が表示されます。このビューは、SESSION_CONTEXTと同様で、現在のセッションで設定されたセッション(またはローカル)コンテキスト属性の値をリストします。

データ型 NULL 説明
NAMESPACE VARCHAR2(31) グローバルにアクセス可能なコンテキストのネームスペース
ATTRIBUTE VARCHAR2(31) グローバルにアクセス可能なコンテキストの属性
VALUE VARCHAR2(4000) グローバルにアクセス可能なコンテキストの属性の値
USERNAME VARCHAR2(31) グローバルにアクセス可能なコンテキスト値が適用されるユーザー名
CLIENT_IDENTIFIER VARCHAR2(65) グローバルにアクセス可能なコンテキストのクライアント識別子


関連項目:

  • 「SESSION_CONTEXT」

  • グローバル・アプリケーション・コンテキストの使用の詳細は、『Oracle Databaseセキュリティ・ガイド』を参照してください。