Oracle® VM

リリース・ノート 3.2.1

オラクル社の法律上の注意点

B71926-04(原本部品番号:E35329-08)

2013年10月

概要

Oracle VMリリース3.2.1ドキュメント・セットには、リリース3.2.1(Oracle VMリリース3.2の初期リリース)についての情報が含まれます。このドキュメント・セットは、今後の3.2.xリリースについてもご使用ください。3.2.xパッチ更新に含まれるすべてのREADMEファイルに加えて、このドキュメント・セットもご使用ください。

3.2.xパッチ更新は、http://www.oracle.com/technetwork/server-storage/vm/downloads/index.htmlからダウンロードできます。

このドキュメントには、Oracle VMリリース3.2.1の情報が含まれ、製品ドキュメントより優先されます。このドキュメントには、Oracle VMドキュメントに含まれていない最新情報が記載されています。このドキュメントは、Oracle VMをインストールする前にお読みください。このドキュメントはリリース後に更新される場合があります。このドキュメントの更新版を確認したり、その他のOracleドキュメントを参照するには、Oracle Technology Network (OTN) Webサイトのドキュメントのセクションを参照してください。

http://www.oracle.com/technology/documentation/

このドキュメントは、Oracle VMのユーザーおよび管理者を対象にしています。製品を簡単に紹介し、Oracle VMの使用時に発生する可能性のある問題とその対処方法を説明します。

Oracle VMをインストールして使用する前に、このドキュメントを読むことをお薦めします。

ドキュメント作成日: 2013-10-10 (改訂: 3189)


目次

1 概要
2 Oracle VMの新機能
2.1 Oracle VM 3.2.1の新機能
2.2 Oracle VM 3.1.1の新機能
2.3 Oracle VM 3.0.3の新機能
2.4 Oracle VM 3.0.2の新機能
3 主な不具合の修正
3.1 Oracle VM 3.2.1の不具合の修正
3.2 Oracle VM 3.1.1の不具合の修正
3.3 Oracle VM 3.0.3の不具合の修正
4 サポートされているゲスト・オペレーティング・システム
4.1 Oracle VM Server for x86でサポートされるゲスト・オペレーティング・システム
4.2 Oracle VM Server for SPARCでサポートされるゲスト・オペレーティング・システム
5 Storage Connectプラグイン
6 構成における制限事項
7 Oracle VM Server for SPARCとOracle VM Managerの使用
8 既知の制限とその回避策
8.1 Oracle VM Managerユーザー・インタフェース
8.2 Oracle VM Serverおよびサーバー・プール
8.3 仮想マシン
8.4 ネットワーク
8.5 ストレージ
8.6 その他
9 Oracle VMのアップグレード
10 ドキュメントのアクセシビリティについて