Oracle® VM

スタート・ガイド リリース3.2.1

オラクル社の法律上の注意点

B71930-03(原本部品番号:E35331-03)

2013年10月

概要

ドキュメント作成日: 2013-10-10 (改訂: 3189)

概要

このチュートリアルでは、Oracle VMを開始する手順を説明し、Oracle VM Serverの検出、記憶域の登録、ネットワークの設定、記憶域リポジトリの設定および記憶域リポジトリへのリソースのインポート、サーバー・プールの作成および仮想マシンの作成を行います。

Oracle VMの使用が初めてで、すぐに起動して動作させる場合は、このチュートリアルを読んで、それに沿って操作する必要があります。


目次

はじめに
1 対象読者
2 ドキュメントのアクセシビリティについて
3 関連ドキュメント
4 表記規則
1 Oracle VMスタート・ガイド
2Oracle VM Serverの検出
2.1 Oracle VM Serverの検出
3 記憶域の検出
3.1 ファイル・サーバーの検出
3.2 SANサーバーの検出
4 仮想マシン・ネットワークの作成
4.1 仮想マシン・ネットワークの作成
5 VNICの作成
5.1 VNICの作成
6 サーバー・プールの作成
6.1 サーバー・プールの作成
7 記憶域リポジトリの作成
7.1 記憶域リポジトリの作成
8 記憶域リポジトリへのリソースの追加
8.1 アセンブリのインポート
8.2 仮想マシン・テンプレートのインポート
8.3 ISOファイルのインポート
9 仮想マシンの作成
9.1 テンプレートからの仮想マシンの作成
9.2 アセンブリからの仮想マシンの作成
9.3 ISOファイルからの仮想マシンの作成
9.4 仮想マシンの起動およびコンソールへの接続