国際化対応言語環境の利用ガイド

ロケールのカテゴリ

以下にロケールのカテゴリを示します。

LC_CTYPE

文字処理関数の動作を制御します。

LC_TIME

日付と時間の形式を指定します。指定には月の名前、曜日、一般的な完全表記と省略表記も含まれます。

LC_MONETARY

通貨の形式を指定します。これには、そのロケールの通貨記号、千単位の区切り記号、符号の位置、小数位以下の桁数などが含まれます。

LC_NUMERIC

小数位記号 (小数点)、千単位の区切り文字、グループ化を指定します。

LC_COLLATE

そのロケールの照合順序や、正規表現の定義を指定します。

LC_MESSAGES

翻訳メッセージの言語、および肯定と否定の応答ロケール (yesno の文字列と表現) を指定します。

LO_LTYPE

言語のレンダリングに関する情報を提供する、配置 (レイアウト) エンジンを指定します。言語のレンダリング (またはテキストレンダリング) は、スクリプトの形状と方向の属性に依存します。