Solaris のシステム管理 (ネーミングとディレクトリサービス : DNS、NIS、LDAP 編)

ネームサーバー (NS)

例 5–21 に、ネームサーバー (NS) リソースレコードの構文を示します。


例 5–21 NS レコードの書式


domainname [optional TTL] class NS name-server-name

ネームサーバーレコードは、対象としているドメインを受け持つサーバーの名前を示します。name フィールドには、指定したネームサーバーからサービスを受けるドメインを指定します。name フィールドを指定しない場合は、デフォルトで、最後に指定された名前になります。NS レコードは、そのドメインのマスターサーバーとスレーブサーバーにそれぞれ 1 つずつ必要です。例 5–22 に、NS リソースレコードの例を示します。


例 5–22 NS リソースレコードの例


;domainname    [TTL] 	 class	NS	nameserver
doc.com.        90000    IN	NS 	sirius.doc.com.