ヘッダーをスキップ
Oracle® Fusion Middleware Oracle SOA SuiteおよびOracle Business Process Management Suite管理者ガイド
11g リリース1 (11.1.1.5.0)
B55916-05
  ドキュメント・ライブラリへ移動
ライブラリ
製品リストへ移動
製品
目次へ移動
目次
索引へ移動
索引

前
 
次
 

29 Oracle JCAアダプタの監視

この章では、Oracle JCAアダプタの監視方法について説明します。

この章の内容は、次のとおりです。

29.1 インバウンド・アダプタのインスタンスとフォルトの監視

コンポジットからサービスを起動するとエラーが発生する場合があります。このエラーは、サービスのフォルトとして取得されます。インバウンド・アダプタのインスタンスおよびフォルトの詳細は、「ダッシュボード」ページの「インスタンスとフォルト」セクションに表示されます。

インバウンド・アダプタのインスタンスとフォルトを監視する手順は、次のとおりです。

  1. 次のいずれかのオプションを使用して、SOAコンポジット・アプリケーションに移動します。

    SOAインフラストラクチャのメニューから... ナビゲータのSOAフォルダから...
    1. 「ホーム」をクリックします。

      「SOAインフラストラクチャ」ページが表示されます。

    2. 「デプロイ済コンポジット」タブをクリックします。

      デプロイ済コンポジットのリストが表示されます。

    3. 「コンポジット」セクションで、特定のSOAコンポジット・アプリケーションをクリックします。

      SOAコンポジットのホーム・ページが表示されます。

    4. 右パネルの「サービスと参照」セクションでインバウンド・アダプタ(サービス)をクリックします。

      「サービス・ホーム」ページが表示されます。

    1. 「soa-infra」の下にある、特定のSOAコンポジット・アプリケーションをクリックします。

      SOAコンポジットのホーム・ページが表示されます。

    2. 右パネルの「サービスと参照」セクションでインバウンド・アダプタ(サービス)をクリックします。

      「サービス・ホーム」ページが表示されます。


  2. インバウンド・アダプタのインスタンスとフォルトを監視します。

    1. 「ダッシュボード」をクリックします。

      「ダッシュボード」ページが表示されます。

    2. 「インスタンスとフォルト」セクションにリストされたインスタンスとフォルトを確認します。

      フォルトの詳細は、「インスタンスとフォルト」セクションに折れ線グラフで表示されます。この折れ線グラフは、サーバー起動時以降の送信メッセージの合計数およびフォルトの合計数を示します。

アダプタの監視の詳細は、『Oracle Fusion Middlewareテクノロジ・アダプタ・ユーザーズ・ガイド』を参照してください。

29.2 インバウンド・アダプタの最新のフォルトと拒否メッセージの監視

「ダッシュボード」ページの「最新のフォルトと拒否メッセージ」セクションで、インバウンド・アダプタの最新のフォルトと拒否メッセージの詳細を表示できます。

インバウンド・アダプタの最新の拒否メッセージを監視する手順は、次のとおりです。

  1. 次のいずれかのオプションを使用して、SOAコンポジット・アプリケーションに移動します。

    SOAインフラストラクチャのメニューから... ナビゲータのSOAフォルダから...
    1. 「ホーム」をクリックします。

      「SOAインフラストラクチャ」ページが表示されます。

    2. 「デプロイ済コンポジット」タブをクリックします。

      デプロイ済コンポジットのリストが表示されます。

    3. 「コンポジット」セクションで、特定のSOAコンポジット・アプリケーションをクリックします。

      SOAコンポジットのホーム・ページが表示されます。

    4. 右パネルの「サービスと参照」セクションでインバウンド・アダプタ(サービス)をクリックします。

      「サービス・ホーム」ページが表示されます。

    1. 「soa-infra」の下にある、特定のSOAコンポジット・アプリケーションをクリックします。

      SOAコンポジットのホーム・ページが表示されます。

    2. 右パネルの「サービスと参照」セクションでインバウンド・アダプタ(サービス)をクリックします。

      「サービス・ホーム」ページが表示されます。


  2. インバウンド・アダプタの最新のフォルトと拒否メッセージを監視します。

    1. 「ダッシュボード」をクリックします。

      「ダッシュボード」ページが表示されます。

    2. 「最新のフォルトと拒否メッセージ」セクションにリストされた最新のフォルトと拒否メッセージを確認します。

      最新のフォルトと拒否メッセージのリストが、エラー・メッセージ、フォルト時間、コンポジット・インスタンスIDなどの詳細とともに表示されます。

      アダプタの監視の詳細は、『Oracle Fusion Middlewareテクノロジ・アダプタ・ユーザーズ・ガイド』を参照してください。

29.3 インバウンド・アダプタのフォルトと拒否メッセージの監視

「フォルトと拒否メッセージ」ページで、インバウンド・アダプタのフォルトと拒否メッセージの詳細を表示できます。

インバウンド・アダプタの拒否メッセージを監視する手順は、次のとおりです。

  1. 次のいずれかのオプションを使用して、SOAコンポジット・アプリケーションに移動します。

    SOAインフラストラクチャのメニューから... ナビゲータのSOAフォルダから...
    1. 「ホーム」をクリックします。

      「SOAインフラストラクチャ」ページが表示されます。

    2. 「デプロイ済コンポジット」タブをクリックします。

      デプロイ済コンポジットのリストが表示されます。

    3. 「コンポジット」セクションで、特定のSOAコンポジット・アプリケーションをクリックします。

      SOAコンポジットのホーム・ページが表示されます。

    4. 右パネルの「サービスと参照」セクションでインバウンド・アダプタ(サービス)をクリックします。

      「サービス・ホーム」ページが表示されます。

    1. 「soa-infra」の下にある、特定のSOAコンポジット・アプリケーションをクリックします。

      SOAコンポジットのホーム・ページが表示されます。

    2. 右パネルの「サービスと参照」セクションでインバウンド・アダプタ(サービス)をクリックします。

      「サービス・ホーム」ページが表示されます。


  2. インバウンド・アダプタのフォルトと拒否メッセージを監視します。

    1. 「フォルト・メッセージと拒否メッセージ」をクリックします。

      「フォルト・メッセージと拒否メッセージ」ページが表示されます。

      フォルトと拒否メッセージのリストが、エラー・メッセージ、フォルト時間、コンポジット・インスタンスIDなどの詳細とともに表示されます。

アダプタの監視の詳細は、『Oracle Fusion Middlewareテクノロジ・アダプタ・ユーザーズ・ガイド』を参照してください。

29.3.1 インバウンド・アダプタの拒否メッセージの検索

インバウンド・アダプタのフォルトと拒否メッセージを検索するには、検索機能を使用します。

インバウンド・アダプタのフォルトと拒否メッセージを検索する手順は、次のとおりです。

  1. 次のいずれかのオプションを使用して、SOAコンポジット・アプリケーションに移動します。

    SOAインフラストラクチャのメニューから... ナビゲータのSOAフォルダから...
    1. 「ホーム」をクリックします。

      「SOAインフラストラクチャ」ページが表示されます。

    2. 「デプロイ済コンポジット」タブをクリックします。

      デプロイ済コンポジット・アプリケーションのリストが表示されます。

    3. 「コンポジット」セクションで、特定のSOAコンポジット・アプリケーションをクリックします。

      SOAコンポジットのホーム・ページが表示されます。

    4. 右パネルの「サービスと参照」セクションでインバウンド・アダプタ(サービス)をクリックします。

      「サービス・ホーム」ページが表示されます。

    1. 「soa-infra」の下にある、特定のSOAコンポジット・アプリケーションをクリックします。

      SOAコンポジットのホーム・ページが表示されます。

    2. 右パネルの「サービスと参照」セクションでインバウンド・アダプタ(サービス)をクリックします。

      「サービス・ホーム」ページが表示されます。


  2. 「フォルト・メッセージと拒否メッセージ」タブをクリックします。

  3. 次の検索基準のいずれかまたはすべてを入力します。

    • エラー・メッセージの内容

      エラー・メッセージ・テキストの一部分を入力します。

    • フォルトID

      フォルトのIDを入力します。

    • フォルト時間の開始

      フォルトが発生した可能性がある時間範囲の開始時間を入力します。

    • フォルト時間の終了

      フォルトが発生した可能性がある時間範囲の終了時間を入力します。

    • コンポジット・インスタンスID

      コンポジットのIDを入力します。

    • フォルト・タイプ

      使用可能なフォルトのリストからタイプを選択します。

  4. 「検索」をクリックして検索操作を開始します。

    指定した基準に一致するフォルトまたは拒否メッセージが表示されます。

  5. 「リセット」をクリックして検索基準をリセットします。

アダプタの構成の詳細は、『Oracle Fusion Middlewareテクノロジ・アダプタ・ユーザーズ・ガイド』を参照してください。

29.3.2 インバウンド・アダプタの拒否メッセージの削除

検索基準を指定して、データベースから直接拒否メッセージを削除できます。

インバウンド・アダプタの拒否メッセージを削除する手順は、次のとおりです。

  1. 次のいずれかのオプションを使用して、SOAコンポジット・アプリケーションに移動します。

    SOAインフラストラクチャのメニューから... ナビゲータのSOAフォルダから...
    1. 「ホーム」をクリックします。

      「SOAインフラストラクチャ」ページが表示されます。

    2. 「デプロイ済コンポジット」タブをクリックします。

      デプロイ済コンポジット・アプリケーションのリストが表示されます。

    3. 「コンポジット」セクションで、特定のSOAコンポジット・アプリケーションをクリックします。

      SOAコンポジットのホーム・ページが表示されます。

    4. 右パネルの「サービスと参照」セクションでインバウンド・アダプタ(サービス)をクリックします。

      「サービス・ホーム」ページが表示されます。

    1. 「soa-infra」の下にある、特定のSOAコンポジット・アプリケーションをクリックします。

      SOAコンポジットのホーム・ページが表示されます。

    2. 右パネルの「サービスと参照」セクションでインバウンド・アダプタ(サービス)をクリックします。

      「サービス・ホーム」ページが表示されます。


  2. 「フォルト・メッセージと拒否メッセージ」タブをクリックします。

  3. 「拒否メッセージの削除」をクリックします。

    「削除: 拒否メッセージ」ダイアログが表示されます。

  4. データベースから直接拒否メッセージを削除するための選択基準を指定して、「削除」をクリックします。

フォルトを削除するには、 「インスタンス」 ページから、関連するコンポジット・インスタンスを削除する必要があります。

アダプタの構成の詳細は、『Oracle Fusion Middlewareテクノロジ・アダプタ・ユーザーズ・ガイド』を参照してください。

29.4 インバウンド・アダプタのプロパティの監視

「プロパティ」ページで、インバウンド・アダプタのプロパティの詳細を表示できます。

インバウンド・アダプタのプロパティを監視する手順は、次のとおりです。

  1. 次のいずれかのオプションを使用して、SOAコンポジット・アプリケーションに移動します。

    SOAインフラストラクチャのメニューから... ナビゲータのSOAフォルダから...
    1. 「ホーム」をクリックします。

      「SOAインフラストラクチャ」ページが表示されます。

    2. 「デプロイ済コンポジット」タブをクリックします。

      デプロイ済コンポジットのリストが表示されます。

    3. 「コンポジット」セクションで、特定のSOAコンポジット・アプリケーションをクリックします。

      SOAコンポジットのホーム・ページが表示されます。

    4. 右パネルの「サービスと参照」セクションでインバウンド・アダプタ(サービス)をクリックします。

      「サービス・ホーム」ページが表示されます。

    1. 「soa-infra」の下にある、特定のSOAコンポジット・アプリケーションをクリックします。

      SOAコンポジットのホーム・ページが表示されます。

    2. 右パネルの「サービスと参照」セクションでインバウンド・アダプタ(サービス)をクリックします。

      「サービス・ホーム」ページが表示されます。


  2. インバウンド・アダプタのプロパティを監視します。

    1. 「プロパティ」をクリックします。

      プロパティ・ページが表示されます。

      プロパティのリストが、名前や値などの詳細とともに表示されます。


注意:

インバウンドの非同期リクエスト/リプライ・シナリオ(リプライ送信操作の前にメッセージ取得操作が実行されるシナリオ)が含まれるアダプタでは、アクティブ化仕様に関する詳細のみが表示され、相互作用仕様に関する詳細は表示されません。

アダプタの監視の詳細は、『Oracle Fusion Middlewareテクノロジ・アダプタ・ユーザーズ・ガイド』を参照してください。

29.5 アウトバウンド・アダプタのインスタンスとフォルトの監視

コンポジットからの参照の起動は、エラーになる場合があります。このエラーは、参照内でフォルトとしてキャプチャされます。「ダッシュボード」ページの「インスタンスとフォルト」セクションで、アウトバウンド・アダプタのインスタンスとフォルトの詳細を表示できます。

アウトバウンド・アダプタのインスタンスとフォルトを監視する手順は、次のとおりです。

  1. 次のいずれかのオプションを使用して、SOAコンポジット・アプリケーションに移動します。

    SOAインフラストラクチャのメニューから... ナビゲータのSOAフォルダから...
    1. 「ホーム」をクリックします。

      「SOAインフラストラクチャ」ページが表示されます。

    2. 「デプロイ済コンポジット」タブをクリックします。

      デプロイ済コンポジットのリストが表示されます。

    3. 「コンポジット」セクションで、特定のSOAコンポジット・アプリケーションをクリックします。

      SOAコンポジットのホーム・ページが表示されます。

    4. 右パネルの「サービスと参照」セクションでアウトバウンド・アダプタ(参照)をクリックします。

      「サービス・ホーム」ページが表示されます。

    1. 「soa-infra」の下にある、特定のSOAコンポジット・アプリケーションをクリックします。

      SOAコンポジットのホーム・ページが表示されます。

    2. 右パネルの「サービスと参照」セクションでアウトバウンド・アダプタ(参照)をクリックします。

      「サービス・ホーム」ページが表示されます。


  2. アウトバウンド・アダプタのインスタンスとフォルトを監視します。

    1. 「ダッシュボード」をクリックします。

      「ダッシュボード」ページが表示されます。

    2. 「インスタンスとフォルト」セクションにリストされたインスタンスとフォルトを確認します。

      フォルトの詳細は、「インスタンスとフォルト」セクションに折れ線グラフで表示されます。この折れ線グラフは、サーバー起動時以降の送信メッセージの合計数およびフォルトの合計数を示します。

アダプタの監視の詳細は、『Oracle Fusion Middlewareテクノロジ・アダプタ・ユーザーズ・ガイド』を参照してください。

29.6 アウトバウンド・アダプタの最新のフォルトの監視

アウトバウンド・アダプタの最新のフォルトの詳細は、「ダッシュボード」ページの「最新のフォルト」セクションに表示できます。

アウトバウンド・アダプタの最新のフォルトを監視する手順は、次のとおりです。

  1. 次のいずれかのオプションを使用して、SOAコンポジット・アプリケーションに移動します。

    SOAインフラストラクチャのメニューから... ナビゲータのSOAフォルダから...
    1. 「ホーム」をクリックします。

      「SOAインフラストラクチャ」ページが表示されます。

    2. 「デプロイ済コンポジット」タブをクリックします。

      デプロイ済コンポジットのリストが表示されます。

    3. 「コンポジット」セクションで、特定のSOAコンポジット・アプリケーションをクリックします。

      SOAコンポジットのホーム・ページが表示されます。

    4. 右パネルの「サービスと参照」セクションでアウトバウンド・アダプタ(参照)をクリックします。

      「サービス・ホーム」ページが表示されます。

    1. 「soa-infra」の下にある、特定のSOAコンポジット・アプリケーションをクリックします。

      SOAコンポジットのホーム・ページが表示されます。

    2. 右パネルの「サービスと参照」セクションでアウトバウンド・アダプタ(参照)をクリックします。

      「サービス・ホーム」ページが表示されます。


  2. アウトバウンド・アダプタの最新のフォルトを監視します。

    1. 「ダッシュボード」をクリックします。

      「ダッシュボード」ページが表示されます。

    2. 「最新のフォルト」セクションにリストされた最新のフォルトを確認します。

      最新のフォルトのリストが、名前、時間、タイプなどの詳細とともに表示されます。

アダプタの監視の詳細は、『Oracle Fusion Middlewareテクノロジ・アダプタ・ユーザーズ・ガイド』を参照してください。

29.7 アウトバウンド・アダプタのフォルトの監視

アウトバウンド・アダプタのインスタンスとフォルトの詳細は、「フォルト」ページに表示できます。

アウトバウンド・アダプタのフォルトを監視する手順は、次のとおりです。

  1. 次のいずれかのオプションを使用して、SOAコンポジット・アプリケーションに移動します。

    SOAインフラストラクチャのメニューから... ナビゲータのSOAフォルダから...
    1. 「ホーム」をクリックします。

      「SOAインフラストラクチャ」ページが表示されます。

    2. 「デプロイ済コンポジット」タブをクリックします。

      デプロイ済コンポジットのリストが表示されます。

    3. 「コンポジット」セクションで、特定のSOAコンポジット・アプリケーションをクリックします。

      SOAコンポジットのホーム・ページが表示されます。

    4. 右パネルの「サービスと参照」セクションでアウトバウンド・アダプタ(参照)をクリックします。

      「サービス・ホーム」ページが表示されます。

    1. 「soa-infra」の下にある、特定のSOAコンポジット・アプリケーションをクリックします。

      SOAコンポジットのホーム・ページが表示されます。

    2. 右パネルの「サービスと参照」セクションでアウトバウンド・アダプタ(参照)をクリックします。

      「サービス・ホーム」ページが表示されます。


  2. アウトバウンド・アダプタのフォルトを監視します。

    1. 「フォルト」タブをクリックします。

      「フォルト」ページが表示されます。

    2. 「表示」をクリックします。

      フォルトのリストが、名前、時間、タイプなどの詳細とともに表示されます。

アダプタの監視の詳細は、『Oracle Fusion Middlewareテクノロジ・アダプタ・ユーザーズ・ガイド』を参照してください。

29.7.1 アウトバウンド・アダプタのフォルトの検索

アウトバウンド・アダプタのフォルトを検索するには、検索機能を使用します。

アウトバウンド・アダプタのフォルトを検索する手順は、次のとおりです。

  1. 次のいずれかのオプションを使用して、SOAコンポジット・アプリケーションに移動します。

    SOAインフラストラクチャのメニューから... ナビゲータのSOAフォルダから...
    1. 「ホーム」をクリックします。

      「SOAインフラストラクチャ」ページが表示されます。

    2. 「デプロイ済コンポジット」タブをクリックします。

      デプロイ済コンポジット・アプリケーションのリストが表示されます。

    3. 「コンポジット」セクションで、特定のSOAコンポジット・アプリケーションをクリックします。

      SOAコンポジットのホーム・ページが表示されます。

    4. 右パネルの「サービスと参照」セクションでアウトバウンド・アダプタ(参照)をクリックします。

      「参照ホーム」ページが表示されます。

    1. 「soa-infra」の下にある、特定のSOAコンポジット・アプリケーションをクリックします。

      SOAコンポジットのホーム・ページが表示されます。

    2. 右パネルの「サービスと参照」セクションでアウトバウンド・アダプタ(参照)をクリックします。

      「参照ホーム」ページが表示されます。


  2. 「フォルト」タブをクリックします。

  3. 「検索」セクションで、次の検索基準のいずれかまたはすべてを入力します。

    • エラー・メッセージの内容

      エラー・メッセージ・テキストの一部分を入力します。

    • フォルトID

      フォルトのIDを入力します。

    • フォルト時間の開始

      フォルトが発生した可能性がある時間範囲の開始時間を入力します。

    • フォルト時間の終了

      フォルトが発生した可能性がある時間範囲の終了時間を入力します。

    • コンポジット・インスタンスID

      コンポジットのIDを入力します。

    • フォルト・タイプ

      使用可能なタイプのリストからフォルト・タイプを選択します。

  4. 「検索」をクリックして検索操作を開始します。

    指定した基準に一致するフォルトが表示されます。

  5. 「リセット」をクリックして検索基準をリセットします。

アダプタの構成の詳細は、『Oracle Fusion Middlewareテクノロジ・アダプタ・ユーザーズ・ガイド』を参照してください。

29.8 アウトバウンド・アダプタのプロパティの監視

アウトバウンド・アダプタのプロパティの詳細は、「プロパティ」ページで表示できます。

アウトバウンド・アダプタのプロパティを監視する手順は、次のとおりです。

  1. 次のいずれかのオプションを使用して、SOAコンポジット・アプリケーションに移動します。

    SOAインフラストラクチャのメニューから... ナビゲータのSOAフォルダから...
    1. 「ホーム」をクリックします。

      「SOAインフラストラクチャ」ページが表示されます。

    2. 「デプロイ済コンポジット」タブをクリックします。

      デプロイ済コンポジットのリストが表示されます。

    3. 「コンポジット」セクションで、特定のSOAコンポジット・アプリケーションをクリックします。

      SOAコンポジットのホーム・ページが表示されます。

    4. 右パネルの「サービスと参照」セクションでアウトバウンド・アダプタ(参照)をクリックします。

      「サービス・ホーム」ページが表示されます。

    1. 「soa-infra」の下にある、特定のSOAコンポジット・アプリケーションをクリックします。

      SOAコンポジットのホーム・ページが表示されます。

    2. 右パネルの「サービスと参照」セクションでアウトバウンド・アダプタ(参照)をクリックします。

      「サービス・ホーム」ページが表示されます。


  2. アウトバウンド・アダプタのプロパティを監視します。

    1. 「プロパティ」タブをクリックします。

      プロパティ・ページが表示されます。

    2. 「表示」をクリックします。

      プロパティのリストが、名前や値などの詳細とともに表示されます。


注意:

アウトバウンドの非同期リクエスト/リプライ・シナリオ(レスポンス取得操作の前にメッセージ送信操作が実行されるシナリオ)が含まれるアダプタの場合、相互作用仕様に関する詳細のみが表示され、アクティブ化仕様に関する詳細は表示されません。

アダプタの監視の詳細は、『Oracle Fusion Middlewareテクノロジ・アダプタ・ユーザーズ・ガイド』を参照してください。

29.9 アダプタ・ログの監視

Oracle Fusion Middlewareのコンポーネントではログ・ファイルが生成され、起動と停止情報、エラー、警告メッセージ、HTTPリクエストに関するアクセス情報および追加情報を含むすべてのタイプのイベントを記録するメッセージが格納されます。すべてのOracle JCAアダプタに対してログは1つのみ生成され、このログはoracle.soa.adapterと呼ばれます。

ファイル・アダプタ・ログを監視する手順は、次のとおりです。

  1. コンポジット・ホーム「J2EEアプリケーション」(メニュー)→「監視」「ログ」の順に移動します。

  2. アダプタに対するoracle.soa.adapterのロガーを検索し、冗長性を高くします。

  3. 結果のログ・ファイルを検索します。

  4. アダプタが失敗するようにします。たとえば、ファイル・アダプタが書き込むディレクトリを削除したり、データベース・アダプタが読み込む表を削除します。

  5. 結果のログ・ファイルに、失敗の原因が正しく示されていることを確認します。

ログの構成の詳細は、第3.4項「ログ・ファイルの構成」を参照してください。