日本語PDF

ORA_INVOKING_USER

構文

目的

ORA_INVOKING_USERは、現在の文またはビューを起動したデータベース・ユーザーの名前を返します。このファンクションは、文で参照される中間ビューのBEQUEATHプロパティを考慮に入れます。このファンクションが定義者権限コンテキスト内で起動されたときには、その定義者権限オブジェクトの所有者名が返されます。このファンクションを起動したユーザーがReal Application Securityユーザーの場合は、ユーザーXS$NULLが返されます。

このファンクションは、VARCHAR2値を返します。

関連項目:

次の例では、文を起動したデータベース・ユーザーの名前が返されます。

SELECT ORA_INVOKING_USER FROM DUAL;