4.27 ALL_REFS

ALL_REFSは、現行のユーザーがアクセスできるオブジェクト型のREF列およびREF属性を示します。

関連ビュー

  • DBA_REFSは、データベース内のREF列およびREF属性をすべて示します。

  • USER_REFSは、現行のユーザーが所有するオブジェクト型列内のREF列およびREF属性を示します。このビューは、OWNER列を表示しません。

データ型 NULL 説明

OWNER

VARCHAR2(128)

NOT NULL

表の所有者

TABLE_NAME

VARCHAR2(128)

NOT NULL

表の名前

COLUMN_NAME

VARCHAR2(4000)

REF列(または属性)の名前。これがトップ・レベルの属性でない場合、COLUMN_NAMEの値には、列名で始まるパス名を指定する必要がある。

WITH_ROWID

VARCHAR2(3)

REF値がROWIDとともに格納されているかどうか(YES|NO)

IS_SCOPED

VARCHAR2(3)

REF列が有効範囲であるかどうか(YES | NO)

SCOPE_TABLE_OWNER

VARCHAR2(128)

範囲表が存在し、ユーザーがアクセスできる場合、その範囲表の所有者

SCOPE_TABLE_NAME

VARCHAR2(128)

範囲表が存在し、ユーザーがアクセスできる場合、その範囲表の名前

OBJECT_ID_TYPE

VARCHAR2(33)

オブジェクトID(OID)がUSER-DEFINEDSYSTEM GENERATEDであるか

関連項目: