8.205 V$EQ_CACHED_PARTITIONS

V$EQ_CACHED_PARTITIONSには、すべてのキャッシュされたTransactional Event Queue (TEQ)イベント・ストリーム・パーティションの情報が示されます。

データ型 説明

QUEUE

NUMBER

キューID

EVENT_STREAM_ID

NUMBER

イベント・ストリームID

PRIORITY

NUMBER

イベント・ストリーム・パーティションの優先度

EVENT_STREAM_PARTITION_ID

NUMBER

イベント・ストリーム・パーティションID

OPT_STATE

VARCHAR2(19)

イベント・ストリーム・パーティションの現在のメッセージ・キャッシュ・オプティマイザの状態。可能な値は次のとおり。

  • EMPTY
  • READY
  • EVICTION_PROGRESS
  • EVICTED
  • UNEVICTION_PROGRESS
  • PREFETCH_PROGRESS
  • NEED_RELOAD
  • RELOAD_PROGRESS
  • NA: イベント・ストリーム・パーティションのメッセージ・キャッシュ・オプティマイザの状態エラー

OPT_TIME

TIMESTAMP(3)WITH TIME ZONE

イベント・ストリーム・パーティションにアクセス可能になる将来の時点として予測される絶対時間

CON_ID

NUMBER

データが関係するコンテナのID。可能な値は次のとおり。

  • 0: この値は、CDB全体に関連するデータを含む行に使用される。この値は、非CDB内の行にも使用される。

  • 1: この値は、ルートのみに関連するデータを含む行に使用される

  • n: nは、データを含む行に適用されるコンテナID

ノート:

このビューは、Oracle Database 20c以降で使用できます。

関連項目:

Oracle Transactional Event QueuesおよびAdvanced Queuingの詳細は、『Oracle Databaseアドバンスト・キューイング・ユーザーズ・ガイド』を参照してください