8.241 V$FLASHFILESTAT

V$FLASHFILESTATは、データベース・スマート・フラッシュ・キャッシュに関する統計情報を示します。

SINGLEBLKRDSおよびSINGLEBLKRDTIM_MICROのスナップショットを取得すると、特定の期間内のすべてのフラッシュ・ファイルの平均待機時間を簡単に計算できます。

データ型 説明

FLASHFILE#

NUMBER

フラッシュ・ファイルのファイル番号

NAME

VARCHAR2(513)

フラッシュ・ファイルの名前およびパス

BYTES

NUMBER

フラッシュ・ファイルのサイズ(バイト)

ENABLED

NUMBER

このフラッシュ・ファイルが有効かどうか

SINGLEBLKRDS

NUMBER

フラッシュ・ファイルの読取り数

SINGLEBLKRDTIM_MICRO

NUMBER

この特定のフラッシュ・ファイルまたはデバイスからのブロック読取りの累積待機時間(マイクロ秒)

CON_ID

NUMBER

データが関係するコンテナのID。可能な値は次のとおり。

  • 0: この値は、CDB全体に関連するデータを含む行に使用される。この値は、非CDB内の行にも使用される。

  • 1: この値は、ルートのみに関連するデータを含む行に使用される

  • n: nは、データを含む行に適用されるコンテナID

関連項目:

データベース・スマート・フラッシュ・キャッシュの構成の詳細は、『Oracle Database管理者ガイド』を参照してください。