9.58 V$LOGSTDBY

V$LOGSTDBYは非推奨です。

データ型 説明

SERIAL#

NUMBER

SQLセッション・シリアル番号。このデータは、このビューをV$SESSIONおよびV$PX_SESSIONビューと結合するときに使用される。

LOGSTDBY_ID

NUMBER

パラレル問合せスレーブID

PID

VARCHAR2(24)

SQL適用プロセスのプロセスID

TYPE

VARCHAR2(128)

プロセスによって実行中のタスク(COORDINATORAPPLIERANALYZERREADERPREPARERまたはBUILDER)

STATUS_CODE

NUMBER

STATUSメッセージに属するステータス番号(またはOracleエラー・コード)

STATUS

VARCHAR2(256)

プロセスの現行アクティビティの説明

HIGH_SCN

NUMBER

プロセスによって参照される最大システム変更番号(SCN)。この列は、個々のプロセスの進捗を確認するために使用される。

CON_ID

NUMBER

データが関係するコンテナのID。可能な値は次のとおり。

  • 0: この値は、CDB全体に関連するデータを含む行に使用される。この値は、非CDB内の行にも使用される。

  • 1: この値は、ルートのみに関連するデータを含む行に使用される

  • n: nは、データを含む行に適用されるコンテナID