10.6 V$SERV_MOD_ACT_STATS

V$SERV_MOD_ACT_STATSは、V$SERVICE_STATSビューと同じパフォーマンス統計情報を示します。ただし、サービス名、モジュールおよびアクション名の組合せが一部異なります。

サービス名、モジュールおよびアクション名に対して集計が可能な場合、このビューは、ビジネス・トランザクションに対して発行されたコールのタイミングおよび処理内容に関する情報を示します。

データ型 説明

AGGREGATION_TYPE

VARCHAR2(21)

集計統計のタイプ:

  • SERVICE_MODULE - アクション値はNULLで、エントリは指定したモジュール内のすべてのアクションの集計

  • SERVICE_MODULE_ACTION - アクション値は空のアクションに対してのみNULLで、集計はサービス、モジュールまたはアクションのレベルで行われる

SERVICE_NAME

VARCHAR2(64)

V$SERVICESから導出されたサービス名

MODULE

VARCHAR2(65)

DBA_ENABLED_AGGREGATIONSから導出されたモジュール名

ACTION

VARCHAR2(65)

DBA_ENABLED_AGGREGATIONSから導出されたアクション名

STAT_ID

NUMBER

統計識別子

STAT_NAME

VARCHAR2(64)

V$STATNAMEおよびV$SESS_TIME_MODELから導出される統計名

VALUE

NUMBER

累積値(マイクロ秒)

CON_ID

NUMBER

データが関係するコンテナのID。可能な値は次のとおり。

  • 0: この値は、CDB全体に関連するデータを含む行に使用される。この値は、非CDB内の行にも使用される。

  • 1: この値は、ルートのみに関連するデータを含む行に使用される

  • n: nは、データを含む行に適用されるコンテナID

関連項目: