インポート・フォーマットおよびデータ・ロード・ルール

インポート・フォーマットで選択したソース・タイプとターゲット・タイプに応じて、いくつかのタイプのデータ・ロード・ルールを作成できます。

表3-2 データ・ロード・ルール

ソース・システム ターゲット・システム
ERP (Enterprise Resource Planning) EPM (Enterprise Performance Management)

表3-3 ライトバック・ルール

ターゲット・システム ソース・システム
EPM ERP

表3-4 データの同期

ソース・システム ターゲット・システム
EPM EPM