範囲と複数のセグメントの指定

引数とセグメントの範囲を指定する構文は、次のとおりです。

AXIS[Segment Start : Segment End (Range Start : Range End)]

Segment StartSegment End で、複数のセグメントを指定します。

例1:

行セグメント1、2、3、4の展開された行5、6、7を示します。

row[1:4(5:7)] 

例2:

行セグメント1、2、3、4の展開された行5、7、9を示します。

row[1:4(5,7,9)]

セグメント引数で、軸に存在しないセグメントを参照している場合は、そのセグメントが無視されます。これには、抑制の行または列も含まれます。

例3:

行セグメント1の展開された行4、6、7、8、9、10、行セグメント3の展開された行4、5、6、および行セグメント7の展開されたすべての行を示します。

row[1(4, 6:10); 3(4:6); 7]