表形式ページへのタブの追加

タブは水平または垂直方向にすることができます。たとえば、「有効な交差」カード(「アプリケーション」クラスタの下)は、ページの上部に2つの水平タブ(「設定」および「レポート」)がある表形式ページです。

垂直タブのある表形式ページも作成できます。垂直タブにはグラフィックが表示され、カーソルをタブに置くと、テキストが表示されます。水平タブには、テキストのみまたはテキストとアイコンを含むラベルが表示されます。

表形式ページにタブを追加するには:

  1. 「ナビゲーション・フロー」ページを開き、編集するナビゲーション・フローの名前をクリックします。ナビゲーション・フローの表示と操作を参照してください。
  2. 「カードの追加」をクリックして新しいカードを追加するか、編集するカードの名前をクリックして既存のカードを編集します。
  3. 「カードの管理」ページの「ページ・タイプ」で、「表形式ページ」を選択します。

    「カードの管理」ページの下部にタブ・リストが表示されます。

  4. 既存のタブを編集するには、タブのリストからタブ名をクリックし、タブの詳細を編集します。
  5. 新規または既存のタブを追加するには:
    1. 既存のタブを追加するには、「既存タブの追加」をクリックします。

      注:

      参照タブは、別のナビゲーション・フローからすでに参照されているタブです。すでに参照されているタブへの参照は、ナビゲーション・フローではサポートされず、既存のタブを追加する際にオブジェクト・ライブラリで選択できません。次に例を示します:

      • リモート・アーティファクトまたはリモート・サブ・タブを参照するタブは、既存のタブを追加する際にオブジェクト・ライブラリから使用できません。

      • 別のナビゲーション・フローのサブ・タブを参照するタブは、既存のタブを追加する際にオブジェクト・ライブラリから使用できません。

    2. 新規のタブを追加するには、「新規タブの追加」をクリックし、タブの詳細を編集します。
    3. 新しいタブのコンテンツを選択します:
      • アーティファクトについては、「アーティファクトの選択」アイコンをクリックして、アーティファクト・ライブラリでアーティファクトを選択します。たとえば、アーティファクトがフォームである場合、アーティファクトのリストから特定のフォームを選択します。使用可能なアーティファクトには、フォーム、ダッシュボード、レポートがあります。別の環境からアーティファクトを選択するには、「自分の接続」でターゲット環境を選択し、追加するアーティファクトを選択します。

      • 「URL」については、完全なURLを入力します。たとえば、Oracle Analytics Cloudダッシュボードをタブに埋め込むためのURLを入力し、「プレビュー」をクリックしてポップアップ・ウィンドウでURLを検証します。

        https://セキュリティ・プロトコルで始まる外部サイトのURLのみを挿入します。内部または相対URLや、同意していないサード・パーティ・サイトのURLは使用しないでください。

  6. 新規または既存のサブ・タブをタブに追加するには:
    1. タブ・リストでタブの名前をクリックします。
    2. 「ページ・タイプ」で、「表形式ページ」を選択します。
    3. 「新規サブ・タブの追加」または「既存サブ・タブの追加」をクリックし、サブ・タブの詳細を編集します。
    4. 新しいサブ・タブのコンテンツを選択します:
      • アーティファクトについては、「アーティファクトの選択」アイコンをクリックして、アーティファクト・ライブラリでアーティファクトを選択します。たとえば、アーティファクトがフォームである場合、アーティファクトのリストから特定のフォームを選択します。使用可能なアーティファクトには、フォーム、ダッシュボード、レポートがあります。別の環境からアーティファクトを選択するには、「自分の接続」でターゲット環境を選択し、追加するアーティファクトを選択します。

      • 「URL」については、完全なURLを入力します。たとえば、Oracle Analytics Cloudダッシュボードをサブ・タブに埋め込むためのURLを入力します。「プレビュー」をクリックしてポップアップ・ウィンドウでURLを検証します。

        https://セキュリティ・プロトコルで始まる外部サイトのURLのみを挿入します。内部または相対URLや、同意していないサード・パーティ・サイトのURLは使用しないでください。

  7. 「保存して閉じる」をクリックします。

ナビゲーション・フローをリロードして設計時の変更を表示するには、ナビゲーション・フローのリロードを参照してください。

注:

  • カードに複数のタブまたはサブ・タブがある場合、同じセッションで次にそのカードにアクセスすると、ユーザーが前回アクセスしたタブが開きます。ユーザーがログアウトして再度ログインした場合には、デフォルトのタグが表示されます。

  • 別のナビゲーション・フローまたは別の環境から追加されるタブまたはサブ・タブには、ソース・ナビゲーション・フローで定義されたローカライズされたラベルが表示されます。ナビゲーション・フローでタブ・ラベルを更新するには、ホーム・ページで「ツール」「アーティファクト・ラベル」の順にクリックします。EPM Cloud管理ガイドのアーティファクト・ラベルの指定を参照してください。