バージョンの作成、編集および削除

バージョンを作成、編集または削除するには:

  1. ホーム・ページで「アプリケーション」をクリックし、「概要」をクリックします。
  2. 「ディメンション」「バージョン」ディメンションの順にクリックしてから、「メンバー・プロパティの編集」タブをクリックします。
  3. 次のいずれかの操作を選択します。
    • バージョンを作成するには、「子の追加」アイコンをクリックし、ステップ4に進みます。

    • バージョンを削除するには、削除するバージョンを選択し、「削除」アイコンをクリックして、削除を確認します。

      注:

      開始された承認ユニットで使用されているバージョン、またはフォームの軸に割り当てられているバージョンは削除できません。フォームからバージョンへの参照をまず除去してから別のバージョンを軸に割り当ててください。少なくとも1つのバージョンがアプリケーションに残っている必要があります。

    • バージョンを編集するには、簡易ディメンション・エディタ・グリッドでグリッド・セル内をクリックして、バージョン名とアクセス権を変更します。ステップ4に進みます。

      注:

      簡易ディメンション・エディタ・グリッドの各列は、メンバー・プロパティを表しています。グリッドに最初から表示される列は、編集しているディメンション・タイプによって異なります。列のレイアウトは、簡易ディメンション・エディタで列を非表示にする、表示する、サイズを変える操作でカスタマイズできます。「デフォルト・モード」オプションをクリアして、プロパティの全セット(すべての列)を表示することもできます。「デフォルト・モード」オプションをクリアするには、ディメンション・グリッドで、任意の列見出しを右クリックして下にスクロールし、「デフォルト・モード」オプションが表示されたらクリアします。

      簡易ディメンション・エディタ・グリッドの操作を参照してください。

  4. 「メンバー名」列に、バージョンの名前を入力します。
  5. 「タイプ」列で、アプリケーションに表示するバージョンのタイプを選択します。
    • 標準ターゲット - 親レベルから下方に値が入力されます

    • 標準ボトムアップ - 最下位メンバー・レベルに値が入力されて上方に集約されます

  6. 次のオプションのステップも実行できます:
    • 「説明」列に、シナリオの説明を入力します。

    • 別名を更新するには、バージョンに関連付ける別名を「別名表」列から1つ選択(デフォルトまたは言語を選択)します。

    • 「期間としてのBeg.Bal.」列では、このシナリオで通貨換算にBegBalance期間を含めるかどうかを指定します。

    • 「プロセス管理に使用可能」列では、承認にこのバージョンを含めるかどうかを指定します。

      注:

      このオプションは、ターゲット・バージョンには使用できません。

  7. 「保存」をクリックします。
  8. ビジネス・ルールおよびレポートを更新および検証します。