複数のEPM Cloud環境のタブからなるカードの構成

ナビゲーション・フローのカードをカスタマイズし、それぞれ異なる環境からのアーティファクトを示すタブ形式のページで構成することもできます。たとえば、Planningユーザーは、Narrative Reportingからのレポートを示す水平タブからなるカードを起動する「収益」アイコンをクリックできます。


EPRCSからのレポートを示す水平タブからなる「収益」カード

ナビゲーション・フローをカスタマイズして、タブ形式のカードを作成します。ナビゲーション・フローの一般情報は、EPM Cloud管理ガイドのカスタム・ナビゲーション・フローの設計を参照してください。

他のEPM Cloud環境のタブおよびサブ・タブからなるカードを構成するには:
  1. 「ナビゲーション・フロー」ページを起動し、ナビゲーション・フローを作成するか、既存のナビゲーション・フローを編集します。

    注:

    ナビゲーション・フローを作成するには、最初に既存のナビゲーション・フローを選択し、そのコピーを作成する必要があります。その後、複製したナビゲーション・フローの詳細を編集して保存します。

    1. 「ツール」「ナビゲーション・フロー」の順にクリックします。
    2. ナビゲーション・フローを作成するには、複製するナビゲーション・フローを選択してから、ページの右上隅にある「アクション」メニュー・アイコンをクリックし、「コピーの作成」を選択します。ナビゲーション・フローの名前を入力し、「OK」をクリックします。

      注:

      新しいフローは、サービス管理者がアクティブにするまで「非アクティブ」に設定されます。ナビゲーション・フローをアクティブまたは非アクティブにするには、「アクティブ」列で「アクティブ」または「非アクティブ」をクリックします。一度にアクティブにできるナビゲーション・フローは1つのみです。

    3. 既存のナビゲーション・フローを編集するには、編集するナビゲーション・フローの名前をクリックします。
  2. 様々なターゲット環境からのアーティファクトからなるタブ形式のカードを追加します。
    1. 別の環境から既存のカードを追加する場合は、ナビゲーション・フロー・ページで「既存のカード/クラスタの追加」をクリックし、「自分の接続」でターゲット環境を選択し、ナビゲーション・フローに追加するカードを選択します。

      次の点に注意してください。

      • Narrative ReportingおよびProfitability and Cost Managementからは、「既存のカード/クラスタの追加」オプションを使用してカードを直接選択することはできません。

      • 別のナビゲーション・フローまたは別の環境から追加されるカードには、ソース・ナビゲーション・フローで定義されたローカライズされたラベルが表示されます。ナビゲーション・フローでカード・ラベルを更新するには、ホーム・ページで「ツール」「アーティファクト・ラベル」の順にクリックします。EPM Cloud管理ガイドのアーティファクト・ラベルの指定を参照してください。

    2. ナビゲーション・フローに新しいタブ形式のカードを追加するには、「ナビゲーション・フロー」ページで「カードの追加」をクリックし、カードの詳細を選択します。
      • 名前-カードのラベルを入力します。

      • 表示可能-ホーム・ページ上でカードをユーザーに表示するかどうかを選択します。

      • クラスタ-クラスタが存在する場合、カードのクラスタを選択するか、「なし」を選択します。

      • アイコン-作成するカードについて表示するアイコンを選択します。アイコン・ライブラリで提供されている使用可能なアイコンから選択してください。

      • 内容 - 次のオプションから選択します。

        • ページ・タイプ - 複数ページ(タブ形式)のフォーマットを選択します。

        • 向き - 「垂直」または「水平」を選択します。

  3. タブ形式のカードにタブとサブ・タブを追加します。
    1. 既存のタブを追加するには、「既存タブの追加」をクリックします。
    2. 新規のタブを追加するには、「新規タブの追加」をクリックし、タブの詳細を編集します。
    3. 「新規サブ・タブの追加」または「既存サブ・タブの追加」をクリックし、サブ・タブの詳細を編集します。
    4. アーティファクトについては、「アーティファクトの選択」アイコンをクリックして、アーティファクト・ライブラリでアーティファクトを選択します。たとえば、アーティファクトがフォームである場合、アーティファクトのリストから特定のフォームを選択します。使用可能なアーティファクトには、フォーム、ダッシュボード、レポートがあります。別の環境からアーティファクトを選択するには、「自分の接続」でターゲット環境を選択し、タブに追加するアーティファクトを選択します。
    5. カードが完成するまでタブとサブ・タブの追加を繰り返します。
  4. 「保存して閉じる」をクリックします。

注:

  • カードに複数のタブまたはサブ・タブがある場合、同じセッションで次にそのカードにアクセスすると、ユーザーが前回アクセスしたタブが開きます。ユーザーがログアウトして再度ログインした場合には、デフォルトのタグが表示されます。

  • 別のナビゲーション・フローまたは別の環境から追加されるタブまたはサブ・タブには、ソース・ナビゲーション・フローで定義されたローカライズされたラベルが表示されます。ナビゲーション・フローでタブ・ラベルを更新するには、ホーム・ページで「ツール」「アーティファクト・ラベル」の順にクリックします。EPM Cloud管理ガイドのアーティファクト・ラベルの指定を参照してください。

設計時の変更を表示するには、ナビゲーション・フローをリロードする必要があります。ナビゲーション・フローをリロードするには、ユーザー名の横にある下矢印をクリックします。その後、「設定およびアクション」メニューで、「ナビゲーション・フローのリロード」をクリックします。


「設定およびアクション」メニューの「ナビゲーション・フローのリロード」。

ナビゲーション・フローをリロードした後に、参照されるアーティファクトを表示できない場合は、参照されるカード、タブまたはクラスタが表示されない理由を参照してください