他のEPM Cloud環境にアクセスできるようにするためのナビゲーション・フローのカスタマイズ

ソース環境のホーム・ページから他のEPM Cloud環境にアクセスできるように、ビジネス・プロセス・インタフェースをカスタマイズできます。たとえば、他のEPM Cloud環境からのアーティファクト(フォームやレポートなど)をホーム・ページに追加できます。ナビゲーション・フローをカスタマイズすることによって、これらのアーティファクト(カードと呼ばれる)をクラスタにグループ化できます。ターゲットEPM Cloud環境のクラスタおよびカードは、ソースEPM Cloud環境のナビゲーション・フローに直接追加できます。タブ形式のページで、各タブが異なる環境からのアーティファクトになるように、ナビゲーション・フロー・デザイナでカードをカスタマイズすることもできます。

次の2つのユース・ケースでは、他のEPM Cloud環境にアクセスできるようにナビゲーション・フローをカスタマイズする方法を詳しく説明しています。

ナビゲーション・フローの設計についてさらに学習するには、EPM Cloud管理ガイドのカスタム・ナビゲーション・フローの設計を参照してください。