アプリケーション・モニターの機能

アプリケーション・モニターは次のようにアプリケーションを評価します:

  • 設計時 - 発生する可能性があるすべての問題の観点で、アプリケーションまたは特定のアーティファクトを分析します。この考えられる最悪の状況を判断するには、抑制オプション(フォームで使用されるものなど)は無視されます。アプリケーション・モニターでは、発生する設計の不具合の修正方法に関する情報が提供されます。

  • 実行時 - 内部ガバナーは、見つかった設計の不具合が解決されていない場合に、ユーザーが特定のアクションを実行しないようにするチェックを実行します。

アプリケーション・モニターを使用して、次を分析します:

  • ブロック・ストレージ・キューブ

  • ディメンション

  • フォーム

  • スタンドアロン・ビジネス・ルール

  • 承認ユニット階層

  • レポート・マッピング

  • データのエクスポート機能