インフォレットの操作

インフォレット・ページを作成すると、「インフォレット」カードのインフォレット・リストに表示されます。

インフォレットのリスト・ページでは、フォルダがサポートされます。フォルダによって、個別のインフォレットに対する権限を割り当てるかわりに、フォルダ内のすべてのインフォレットに対する権限を割り当てることができます。インフォレットのリスト・ページでは、ダッシュボードやデータ入力フォームと同じフォルダ階層を使用しており、すべてのアーティファクトおよびフォルダは、「Library」と呼ばれるルート・フォルダ内に存在します。

インフォレットを表示および操作するには:

  1. ホーム・ページで、「インフォレット」をクリックします。
  2. インフォレットを操作するには、次のアクションを実行します。
    • インフォレットのリスト・ページでは、インフォレット表示のフラット・ビューと階層ビュー(検索切替えアイコン)を切り替えることができます。

      その後、「検索」 「検索」アイコンを使用してインフォレットを検索できます。フラット・ビューには、検索条件と一致するインフォレットのみが表示され、それらを含むフォルダは表示されません。ツリー(階層)ビューには、インフォレットとそれらが含まれるフォルダが一緒に表示されます。

      別のキーワードで検索するには、「検索」ボックスの「X」をクリックして検索条件をクリアします。

    • インフォレット・リストをリフレッシュするには、「リフレッシュ」をクリックします。

    • インフォレットを作成するには、「作成」をクリックします。インフォレットの作成を参照してください。

    • インフォレット・ページで次のアクションを実行するには、インフォレット・ページに隣にある「アクション」アイコンをクリックし、次のように選択します。

      • フォルダの作成 — リスト内にフォルダを作成します

      • 編集 - インフォレット・デザイナでインフォレット・ページを開きます

      • 名前変更 - インフォレット・ページの名前を変更します

      • 別名コピー - インフォレット・ページを複製します

      • 削除 - リストからインフォレット・ページを削除します

      • 移動先 - インフォレット・ページを別のフォルダに移動します

      • 「デフォルト」または「マーク解除」 - 「デフォルト」は、インフォレット・ページをデフォルトとしてマークし、ホーム・ページのグローバル・ヘッダーの下に表示される2つ目のインフォレット・ドットをクリックすることで、ホーム・ページから直接アクセスできるようにします。マーク解除は、インフォレット・ページからデフォルト指定を削除します。

        注:

        デフォルトとしてマークできるのは、インフォレット・ページとダッシュボードのどちらかです。ダッシュボードを先にデフォルトとしてマークしている場合、インフォレット・ページをデフォルトとしてマークすると、デフォルトのダッシュボードが上書きされます。逆に、インフォレットが先にデフォルトとしてマークされている場合、後からダッシュボードをデフォルトとしてマークすると、デフォルトのインフォレットが上書きされます。

      • 権限の割当て - 個々のユーザーまたはグループに、インフォレット・ページおよびフォルダに対する「読取り」、「書込み」および「なし」アクセス権限を割り当てることができます