デフォルトのメタデータ・ディメンション・メンバー・プロパティ

プランニング管理拡張機能にディメンションを初めてインポートする場合、ディメンション・メタデータ・メンバー・プロパティの事前定義済セットがデフォルトで表示されます。「メンバー選択」ダイアログ・ボックスを使用して、他のメタデータ・メンバー・プロパティをグリッドに追加します。

次のセクションには、Planningディメンションのデフォルトのメンバー・プロパティがリストされます。

Oracle Smart View for Officeの「メンバー選択」ダイアログ・ボックスを使用したグリッドへの他のメンバー・プロパティの追加の詳細は、 Oracle Smart View for Officeユーザーズ・ガイド のメンバー・セレクタからのメンバーの選択に関する項を参照してください。

勘定科目ディメンション

  • 親メンバー

  • デフォルトのデータ・ストレージ

  • データ型

  • すべてのキューブの集計演算子

  • 勘定科目タイプ

  • 差異レポート

  • タイム・バランス

  • デフォルト別名表

  • デフォルトの計算式

エンティティ・ディメンション

  • 親メンバー

  • デフォルトのデータ・ストレージ

  • データ型

  • すべてのキューブの集計演算子

  • 基本通貨

  • デフォルト別名表

カスタム・ディメンション

  • 親メンバー

  • デフォルトのデータ・ストレージ

  • データ型

  • すべてのキューブの集計演算子

  • デフォルト別名表

シナリオ・ディメンション

  • 親メンバー

  • デフォルトのデータ・ストレージ

  • データ型

  • すべてのキューブの集計演算子

  • 開始年度

  • 終了年度

  • 開始期間

  • 終了期間

  • デフォルト別名表

  • デフォルトの計算式

バージョン・ディメンション

  • 親メンバー

  • デフォルトのデータ・ストレージ

  • データ型

  • すべてのキューブの集計演算子

  • タイプ

  • デフォルト別名表

  • デフォルトの計算式

期間および年ディメンション

  • 現在のまままたは親メンバーに制限

  • デフォルトのデータ・ストレージ - 「期間」ディメンションでは、「データ・ストレージ」が編集可能な唯一のプロパティであることに注意してください

  • データ型

  • デフォルト別名表

通貨ディメンション

  • 親メンバー

  • デフォルトのデータ・ストレージ

  • データ型

  • 記号

  • 事前定義の記号

  • スケール

  • 精度

  • トライアンギュレーション通貨

  • レポート通貨

  • 3桁ごとの区切り文字

  • 小数点

  • 負数の符号

  • 負数の色

  • デフォルト別名表

  • デフォルトの計算式

HSP_Viewディメンション(サンドボックス・ディメンション)

  • 親メンバー

  • デフォルトのデータ・ストレージ

  • データ型

  • すべてのキューブの集計演算子

  • デフォルト別名表