ルールの使用状況の表示

ビジネス・ルールは、次のアーティファクトで使用できます。

  • フォーム

  • ルールセット

  • メニュー

  • タスク・リスト

サービス管理者は、ルールがどこで使用されているかを詳しく説明する、ルールの使用状況レポートというレポートを作成できます。フィルタを使用して、ルール名、ルール・タイプおよびキューブで詳細を絞り込めます。

注:

ルールの使用状況レポートには、Planningにデプロイされているルールのみが表示されます。

ルールの使用状況を表示するには:

  1. 「ナビゲータ」アイコン「ナビゲータ」アイコンをクリックし、「モニターおよび検索」「システム・レポート」をクリックします。
  2. 「ルール詳細」タブをクリックします。
  3. フィルタする場合は、フィルタ条件を選択して「フィルタの適用」をクリックします。
    • ルール・タイプ - すべてルールおよびルールセットから、1つ以上のオプションを選択します

    • キューブ - 使用可能なキューブのリストから選択します。

    • 名前フィルタ - ルール名またはルールセット名を入力します。オプションで、ワイルドカード文字を使用できます。

    「ルール」リストに、Planningにデプロイされていて、フィルタ条件に一致するルールが表示されます。

  4. 「ファイル・フォーマット」に、次のいずれかのフォーマットを選択します。
    • XLSX (デフォルト)

    • PDF

    • HTML

    • XML

      注:

      XMLフォーマットを選択した場合、Oracle BI Publisher Add-in for MS Officeを使用してルールの使用状況レポートを構成できます。レポートに表示する列、列を表示する順序、ソートを適用するかどうかなどを細かく制御できます。

  5. 「レポート作成」をクリックします。

ルールの使用状況レポートには、次の情報が表示されます。

  • ルール名

  • ルール・タイプ

  • キューブ

  • プライマリ関連付け(タイプと名前)

  • セカンダリ関連付け(タイプと名前)

プライマリ関連付けでは、フォームまたはタスクにリンクされているルールなど、アーティファクトに直接関連付けられているルールを参照します。セカンダリ関連付けでは、メニュー項目にリンクされていて、そのメニュー項目がフォームにリンクされているルール、または特定のタスク・リストのタスクにリンクされているルールなど、アーティファクトと間接的に関連付けられているルールを参照します。

作成されたレポートでは、ルールは次のようにアルファベット順に表示されます。

  • ルール名

  • プライマリ関連付けタイプ

  • プライマリ関連付け名

例18-1 プライマリ関連付けを示す、ルールの使用状況レポートのサンプル(PDFフォーマット)

プライマリ関連付けを示す、ルールの使用状況レポートのサンプル(PDFフォーマット)

例18-2 プライマリおよびセカンダリ関連付けを示す、ルールの使用状況レポートのサンプル(PDFフォーマット)

プライマリおよびセカンダリ関連付けを示す、ルールの使用状況レポートのサンプル(PDFフォーマット)