ファンクション・メトリック

メトリックアラームおよび通知を使用して、Oracle Functionsにデプロイしたファンクションのヘルス、容量およびパフォーマンスをモニターできます。

このトピックでは、メトリック・ネームスペースoci_faas (Oracle Functionsサービス)によって生成されたメトリックについて説明します。

リソース: ファンクション

Oracle Functionsサービス・メトリックの概要

Oracle Functionsは、ファンクションの実行をモニターし、次のようなメトリックを収集およびレポートします:

  • ファンクションが呼び出される回数。
  • ファンクションを実行する時間の長さ。
  • エラー・レスポンスで失敗したファンクションを起動するためのリクエストの数(エラー・コードとエラー・メッセージを含む)。
  • レスポンスで「429 リクエストが多すぎます」エラーを返したファンクションの呼出しリクエストの数(「スロットル調整されたファンクション呼出し」と呼ばれます)。

頻度はメトリックによって異なりますが、デフォルトのサービス・メトリックの頻度は通常60秒です(1分当たり少なくとも1つのデータ・ポイントがポストされます)。

前提条件

IAMポリシー: リソースをモニターするには、管理者が作成するポリシーで、コンソール、またはSDK、CLIまたはその他のツールを使用したREST APIのどちらを使用しているかにかかわらず、必要なアクセスのタイプを付与する必要があります。ポリシーでは、モニタリング・サービスおよびモニター対象のリソースにアクセス権を付与する必要があります。アクションを実行しようとしたときに、権限がない、または認可されていないというメッセージが表示された場合は、付与されているアクセスのタイプと作業するコンパートメントを管理者に確認してください。モニタリングのユーザー認可の詳細は、関連するサービスの「認証および認可」セクション(モニタリングまたは通知 )を参照してください。

Oracle Functionsで生成されるメトリックへのアクセスに必要なポリシー・文の詳細は、Oracle Functionsユーザーにファンクション関連リソースにアクセスするためのポリシー・ステートメントを参照してください。

使用可能なメトリック: oci_faas

次の表に示すメトリックは、作成するファンクションで自動的に使用可能になります。これらのメトリックを取得するためにリソースのモニタリングを有効にする必要はありません。

Oracle Functionsメトリックには、次のディメンションが含まれます:

APPLICATIONID
ファンクションを含むアプリケーションのOCID
RESOURCEID
ファンクションのOCID
RESPONSETYPE
ファンクションが呼び出されたときのレスポンス(Success、Error、またはThrottled)。
メトリック メトリック表示名 単位 説明 ディメンション
FunctionExecutionDuration ファンクションの実行時間 ms ファンクションの合計実行時間。ミリ秒単位で表現されます。 applicationId

resourceId

FunctionInvocationCount ファンクション呼出し count ファンクション呼出しの合計数。

applicationId

resourceId

FunctionResponseCount

このメトリックは、次のデフォルトのメトリック・チャートで使用されます。

エラー (responseType = "Error"を使用)

スロットル (responseType = "Throttled"を使用)

count ファンクション・レスポンスの合計数。 applicationId

resourceId

responseType

また、responseType = "Error"では、個々の関数に次のディメンションを使用できます。

ErrorCode

ErrorMessage

コンソールの使用

単一のファンクションのデフォルトのメトリック・チャートを表示するには
  1. コンソールナビゲーション・メニューを開き、「開発者サービス」をクリックします。「関数」で「アプリケーション」をクリックします。
  2. Oracle Functionsで使用するリージョンを選択します。Oracleでは、Fn ProjectのCLIコンテキストで指定されているDockerレジストリと同じリージョンを使用することをお薦めします(Oracle Cloud Infrastructureに接続するためのFn ProjectのCLIコンテキストの作成を参照)。
  3. メトリックを表示するファンクションを使用するアプリケーションを含むコンパートメントを選択します。

    「アプリケーション」ページには、選択したコンパートメント内のすべてのアプリケーションが表示されます。

  4. メトリックを表示するファンクションを含んでいるアプリケーションの名前をクリックします。
  5. メトリックを表示するファンクションの名前をクリックします。
  6. 「リソース」「メトリック」をクリックします。

    「メトリック」ページには、Oracle Functionsのメトリック・ネームスペースによって生成される各メトリックのチャートが表示されます。表示されるメトリックの詳細は、使用可能なメトリック: oci_faasを参照してください。

    メトリックのモニタリングおよびアラームの使用の詳細は、モニタリングを参照してください。アラームの通知の詳細は、通知を参照してください。

予想されるファンクションのメトリック・データが表示されませんか?

予想されるファンクションのメトリック・データが表示されない場合は、次の原因および解決方法を参照してください。

問題 考えられる原因 解決策
ファンクションの欠落: 呼び出したファンクションが「呼出し数」チャートにありません。 チャート範囲(期間またはX軸ウィンドウ)が、呼出し時間をカバーしていません。 必要に応じて、チャート範囲または期間を調整します。
メトリック・データのギャップ: チャート線が不連続です。チャート内でデータを連続した線として経時的に表示したいが、線にギャップがあります。 ギャップが示す時間にメトリック・データが存在しません。 チャート間隔を広げることで表示をスムーズにして、ギャップが取り除かれるかどうかを確認します。
空のチャート: エラーおよびスロットル・チャートにデータが表示されません。 指定したチャート範囲では、これらのチャートのメトリック・データは存在しません。エラーは発生せず、スロットルが適用されたリクエストはありません。空のエラーおよびスロットル・チャートが予想されます。 なし。
スロットル・データ: スロットル・チャートにデータが表示されています。どうすればよいでしょうか。 スロットル・チャートのデータは、レスポンスで「429 リクエストが多すぎます」エラーを戻したファンクションの呼出しリクエストが少なくとも1つあることを示します。 スロットルが適用されている呼出しリクエストを再発行します。今後の呼出しリクエストの発行頻度を低くします。
アプリケーション内のすべてのファンクションのデフォルトのメトリック・チャートを表示するには
  1. コンソールナビゲーション・メニューを開き、「開発者サービス」をクリックします。「関数」で「アプリケーション」をクリックします。
  2. Oracle Functionsで使用するリージョンを選択します。Oracleでは、Fn ProjectのCLIコンテキストで指定されているDockerレジストリと同じリージョンを使用することをお薦めします(Oracle Cloud Infrastructureに接続するためのFn ProjectのCLIコンテキストの作成を参照)。
  3. ファンクション・メトリックを表示するアプリケーションを含むコンパートメントを選択します。

    「アプリケーション」ページには、選択したコンパートメント内のすべてのアプリケーションが表示されます。

  4. ファンクション・メトリックを表示するアプリケーションの名前をクリックします。
  5. 「リソース」「メトリック」をクリックします。

    「メトリック」ページには、Oracle Functionsのメトリック・ネームスペースによって生成される各メトリックのチャートが表示されます。表示されるメトリックの詳細は、使用可能なメトリック: oci_faasを参照してください。

メトリックのモニタリングおよびアラームの使用の詳細は、モニタリングを参照してください。アラームの通知の詳細は、通知を参照してください。

コンパートメント内のすべてのアプリケーションのすべてのファンクションのデフォルトのメトリック・チャートを表示するには
  1. ナビゲーション・メニューを開き、「可観測性および管理」をクリックします。「モニタリング」で、「サービス・メトリック」をクリックします。
  2. Oracle Functionsで使用するリージョンを選択します。Oracleでは、Fn ProjectのCLIコンテキストで指定されているDockerレジストリと同じリージョンを使用することをお薦めします(Oracle Cloud Infrastructureに接続するためのFn ProjectのCLIコンテキストの作成を参照)。
  3. ファンクション・メトリックを表示するアプリケーションを含むコンパートメントを選択してください。

  4. 「メトリック・ネームスペース」で、「oci_faas」を選択します。

    「サービス・メトリック」ページにより、選択したメトリック・ネームスペースによって生成される各メトリックのチャートを示すように、ページが動的に更新されます。表示されるメトリックの詳細は、使用可能なメトリック: oci_faasを参照してください。

メトリックのモニタリングおよびアラームの使用の詳細は、モニタリングを参照してください。アラームの通知の詳細は、通知を参照してください。