Oracle Cloud Infrastructure United Kingdom Government Cloud

このトピックには、Oracle Cloud Infrastructure United Kingdom Government Cloudに固有の情報が含まれます。

リージョン

次の表に、United Kingdom Government Cloudのリージョン名および識別子を示します:

リージョン名 リージョン識別子 リージョンの場所 リージョン・キー レルム・キー 可用性ドメイン
英国Gov南部(ロンドン) uk-gov-london-1 ロンドン、英国 LTN OC4 1
英国Gov西部(ニューポート) uk-gov-cardiff-1 ニューポート、英国 BRS OC4 1

OracleのBGP ASN

この項は、FastConnectまたはサイト間VPNのエッジ・デバイスを構成するネットワーク・エンジニアを対象としています。

UK Government CloudのOracleのBGP自律システム番号(ASN)は1218です。

APIリファレンスとエンドポイント

Oracle Cloud Infrastructure United Kingdom Government Cloudには、次のAPIおよび対応するリージョナル・エンドポイントがあります:

APIゲートウェイAPI

APIリファレンス

  • https://apigateway.uk-gov-london-1.oci.oraclegovcloud.uk
  • https://apigateway.uk-gov-cardiff-1.oci.oraclegovcloud.uk
アナリティクスAPI

APIリファレンス

  • https://analytics.uk-gov-london-1.oci.oraclegovcloud.uk
  • https://analytics.uk-gov-cardiff-1.oci.oraclegovcloud.uk
クラウド・ガードAPI

APIリファレンス

  • https://cloudguard-cp-api.uk-gov-london-1.oci.oraclegovcloud.uk
  • https://cloudguard-cp-api.uk-gov-cardiff-1.oci.oraclegovcloud.uk
コア・サービス(ネットワーキング、コンピュート、ブロック・ボリュームに対応)

ネットワーキングコンピュート、およびブロック・ボリュームの各サービスには、次のAPIでアクセスできます:

コア・サービスAPI

APIリファレンス

  • https://iaas.uk-gov-london-1.oraclegovcloud.uk
  • https://iaas.uk-gov-cardiff-1.oraclegovcloud.uk
Container Engine for Kubernetes API

APIリファレンス

  • https://containerengine.uk-gov-london-1.oci.oraclegovcloud.uk
  • https://containerengine.uk-gov-cardiff-1.oci.oraclegovcloud.uk
データベースAPI

APIリファレンス

  • https://database.uk-gov-london-1.oraclegovcloud.uk
  • https://database.uk-gov-cardiff-1.oraclegovcloud.uk

作業リクエストAPIで長時間実行されているデータベース操作の進行状況をトラッキングできます。

デジタル・アシスタント・サービス・インスタンスAPI

APIリファレンス

  • https://digitalassistant-api.uk-gov-london-1.oci.oraclegovcloud.uk
  • https://digitalassistant-api.uk-gov-cardiff-1.oci.oraclegovcloud.uk
電子メール配信API

APIリファレンス

  • https://ctrl.email.uk-gov-london-1.oci.oraclegovcloud.uk
  • https://ctrl.email.uk-gov-cardiff-1.oci.oraclegovcloud.uk
イベントAPI

APIリファレンス

  • https://events.uk-gov-london-1.oci.oraclegovcloud.uk
  • https://events.uk-gov-cardiff-1.oci.oraclegovcloud.uk
ファイル・ストレージAPI

APIリファレンス

  • https://filestorage.uk-gov-london-1.oraclegovcloud.uk
  • https://filestorage.uk-gov-cardiff-1.oraclegovcloud.uk
ファンクション・サービスAPI

APIリファレンス

  • https://functions.uk-gov-london-1.oci.oraclegovcloud.uk
  • https://functions.uk-gov-cardiff-1.oci.oraclegovcloud.uk
GoldenGateサービスAPI

APIリファレンス

  • https://goldengate.uk-gov-london-1.oci.oraclegovcloud.uk
  • https://goldengate.uk-gov-cardiff-1.oci.oraclegovcloud.uk
IAM API

APIリファレンス

  • https://identity.uk-gov-london-1.oraclegovcloud.uk
  • https://identity.uk-gov-cardiff-1.oraclegovcloud.uk
ノート

すべてのIAM APIコールにホーム・リージョンのエンドポイントを使用する

Oracle Cloud Infrastructureにサインアップすると、Oracleによって、1つのリージョンのテナンシが作成されます。これがホーム・リージョンです。ホーム・リージョンは、IAMリソースが定義される場所です。新しいリージョンをサブスクライブすると、IAMリソースが新しいリージョンにレプリケートされますが、マスター定義はホーム・リージョンに存在し、そこでのみ変更できます。ホーム・リージョン・エンドポイントに対するすべてのIAM APIコールを実行します。変更はすべてのリージョンに自動的にレプリケートされます。ホーム・リージョン以外のリージョンに対してIAM APIコールを実行しようとすると、エラーが発生します。テナンシのホーム・リージョンはどのように検索しますか。を参照してください。

キー管理API (ボールト・サービスの場合)

APIリファレンス

  • https://kms.uk-gov-london-1.oraclegovcloud.uk
  • https://kms.uk-gov-cardiff-1.oraclegovcloud.uk

これらのエンドポイントに加え、各ボールトには、キーの作成、更新およびリスト操作のための一意のエンドポイントがあります。このエンドポイントは、コントロール・プレーンURLまたは管理エンドポイントと呼ばれます。各ボールトには、暗号化操作のための一意のエンドポイントもあります。このエンドポイントは、データ・プレーンURLまたは暗号エンドポイントと呼ばれます。

ロード・バランシングAPI

APIリファレンス

  • https://iaas.uk-gov-london-1.oraclegovcloud.uk
  • https://iaas.uk-gov-cardiff-1.oraclegovcloud.uk
マーケットプレイス・サービスAPI

APIリファレンス

  • https://marketplace.uk-gov-london-1.oraclegovcloud.uk
  • https://marketplace.uk-gov-cardiff-1.oraclegovcloud.uk
モニタリングAPI

APIリファレンス

  • https://telemetry-ingestion.uk-gov-london-1.oraclegovcloud.uk
  • https://telemetry.uk-gov-london-1.oraclegovcloud.uk
通知API

APIリファレンス

  • https://notification.uk-gov-london-1.oraclegovcloud.uk
  • https://notification.uk-gov-cardiff-1.oraclegovcloud.uk
オブジェクト・ストレージおよびアーカイブ・ストレージAPI

オブジェクト・ストレージおよびアーカイブ・ストレージの両方とも、次のAPIでアクセスできます:

オブジェクト・ストレージAPI

APIリファレンス

  • https://objectstorage.uk-gov-london-1.oraclegovcloud.uk
  • https://objectstorage.uk-gov-cardiff-1.oraclegovcloud.uk
Amazon S3互換API

APIリファレンス

  • https://<object_storage_namespace>.compat.objectstorage.uk-gov-london-1.oraclegovcloud.uk
  • https://<object_storage_namespace>.compat.objectstorage.uk-gov-cardiff-1.oraclegovcloud.uk
ヒント

オブジェクト・ストレージのネームスペースを確認する方法の詳細は、オブジェクト・ストレージ・ネームスペースの理解を参照してください。
Swift API (Oracle RMANで使用)
  • https://swiftobjectstorage.uk-gov-london-1.oraclegovcloud.uk
  • https://swiftobjectstorage.uk-gov-cardiff-1.oraclegovcloud.uk
OS管理API

APIリファレンス

  • https://osms.uk-gov-london-1.oci.oraclegovcloud.uk
  • https://osms.uk-gov-cardiff-1.oci.oraclegovcloud.uk
レジストリ

レジストリ

リージョン名 使用可能なエンドポイント
英国Gov南部(ロンドン)
  • ocir.uk-gov-london-1.oci.oraclegovcloud.uk
英国Gov西部(ニューポート)
  • ocir.uk-gov-cardiff-1.oci.oraclegovcloud.uk
リソース・マネージャAPI

APIリファレンス

  • https://resourcemanager.uk-gov-london-1.oraclegovcloud.uk
  • https://resourcemanager.uk-gov-cardiff-1.oraclegovcloud.uk
検索API

APIリファレンス

  • https://query.uk-gov-london-1.oraclegovcloud.uk
  • https://query.uk-gov-cardiff-1.oraclegovcloud.uk
シークレット管理API (ボールト・サービス用)

APIリファレンス

  • https://vaults.uk-gov-london-1.oraclegovcloud.uk
  • https://vaults.uk-gov-cardiff-1.oraclegovcloud.uk
シークレット取得API (ボールト・サービス用)

APIリファレンス

  • https://secrets.vaults.uk-gov-london-1.oraclegovcloud.uk
  • https://secrets.vaults.uk-gov-cardiff-1.oraclegovcloud.uk
ストリーミングAPI

APIリファレンス

  • https://streaming.uk-gov-london-1.oci.oraclegovcloud.uk
  • https://streaming.uk-gov-cardiff-1.oci.oraclegovcloud.uk
Webアプリケーションの高速化およびセキュリティAPI

APIリファレンス

  • https://waas.uk-gov-london-1.oraclegovcloud.uk
  • https://waas.uk-gov-cardiff-1.oraclegovcloud.uk
作業リクエストAPI (コンピュートおよびデータベース作業リクエスト用)

APIリファレンス

  • https://iaas.uk-gov-london-1.oraclegovcloud.uk
  • https://iaas.uk-gov-cardiff-1.oraclegovcloud.uk

Oracle Cloud Infrastructure United Kingdom Government Cloudでサポートされていないサービス

現在、United Kingdom Government Cloudのテナンシでは、次のサービスを使用できません:

アナリティクスとAIサービスは使用できません:

  • ビッグ・データ

開発者サービス機能はサポートされていません:

  • ブロックチェーン・プラットフォーム

アイデンティティとセキュリティ・サービスは使用できません:

  • 要塞
  • コンプライアンス・ドキュメント

監視および管理サービスは使用できません:

  • ヘルス・チェック

移行サービスおよび機能は使用できません:

  • クラシック移行サービス

ガバナンスと管理サービスは使用できません:

  • お知らせ

SMTP認証および接続エンドポイント

電子メール配信では、SMTP認証の使用時にAUTH PLAINコマンドのみがサポートされています。送信アプリケーションがAUTHコマンドに対して柔軟性がない場合には、SMTPプロキシ/リレーを使用できます。AUTHコマンドの詳細は、AUTHコマンドとそのメカニズムを参照してください。

リージョン SMTP接続エンドポイント
英国Gov南部(ロンドン) smtp.email.uk-gov-london-1.oci.oraclegovcloud.uk
英国Gov西部(ニューポート) smtp.email.uk-gov-cardiff-1.oci.oraclegovcloud.uk

SPFレコード構文

SPFレコードは送信ドメインのTXTレコードで、送信する電子メール配信のIPアドレスはこのレコードによって自動で認可されます。SPFはoraclegovcloud.comのサブドメインに必要であり、その他の場合は推奨されます。次の表に、United Kingdom Government Cloud送信リージョンのSPFレコード構文を示します:

レルム・キー SPFレコード
OC4 v=spf1 include:rp.oraclegovemaildelivery.uk ~all

レルム・キーは、そのレルム内の任意の送信リージョンに適用できます。