生成AIでのベース・モデルのファインチューニング

独自のデータセットを使用してベース・モデルをファインチューニングすることで、カスタム・モデルを作成します。新しいカスタム・モデルを作成することも、既存のカスタム・モデルの新しいバージョンを作成することもできます。

次のワークフローには、事前トレーニング済モデルをファインチューニングし、ファインチューニング・モデルをホスティングするためのタスクが表示されます。

事前トレーニング済モデルのファインチューニングおよびエンドポイントを介したファインチューニング済モデルのホスティングに生成AIサービスを使用するためのユーザー・ワークフロー・オプション。

次のタスクには、事前トレーニング済モデルをファインチューニングし、ファインチューニング済モデルをホスティングするためのステップが含まれます。

  1. トレーニング・データセットを作成します
  2. データセットをオブジェクト・ストレージ・バケットに追加します
  3. ファインチューニング専用AIクラスタの作成
  4. 新しいカスタム・モデルを作成するか、既存のモデルから新しいバージョンを作成して、専用AIクラスタを微調整します。
  5. ホスティング専用AIクラスタの作成
  6. ホスティング専用AIクラスタ上のカスタム・モデルのエンドポイントの作成
  7. プレイグラウンドでカスタム・モデルを実行します。