モジュール java.base
パッケージ java.nio.file

クラスDirectoryIteratorException

  • すべての実装されたインタフェース:
    Serializable

    public final class DirectoryIteratorException
    extends ConcurrentModificationException
    ディレクトリ内のエントリに対する反復処理を行っているときに入出力エラーが検出された場合にスローされる実行時例外です。 入出力エラーは、getCause()メソッドを使用して、IOExceptionとして取得されます。
    導入されたバージョン:
    1.7
    関連項目:
    DirectoryStream, 直列化された形式
    • コンストラクタの詳細

      • DirectoryIteratorException

        public DirectoryIteratorException​(IOException cause)
        このクラスのインスタンスを構築します。
        パラメータ:
        cause - ディレクトリの反復処理を失敗させたIOException
        例外:
        NullPointerException - causeがnullの場合
    • メソッドの詳細

      • getCause

        public IOException getCause()
        この例外の原因を返します。
        Overrides:
        getCause、クラス: Throwable
        戻り値:
        原因