モジュール java.base
パッケージ java.security

クラスAllPermission

  • すべての実装されたインタフェース:
    Serializable, Guard

    public final class AllPermission
    extends Permission
    AllPermissionは、ほかのすべてのアクセス権を包含するアクセス権です。

    注: AllPermissionは、ほかのすべてのアクセス権を包含するので、慎重に許可してください。 このアクセス権を指定すると、コードはセキュリティ無効の状態で実行されるようになります。 このようなアクセス権をコードに与えるときは、十分な注意を払ってください。 このアクセス権は、テスト時か、アプリケーションまたはアプレットが完全に信頼できる場合で、なおかつ必要なアクセス権をポリシーに追加するのが非常に煩雑な作業になるような、きわめてまれなケースでだけ使用するようにしてください。

    導入されたバージョン:
    1.2
    関連項目:
    Permission, AccessController, Permissions, PermissionCollection, SecurityManager
    • コンストラクタの詳細

      • AllPermission

        public AllPermission()
        新しいAllPermissionオブジェクトを作成します。
      • AllPermission

        public AllPermission​(String name,
                             String actions)
        新しいAllPermissionオブジェクトを作成します。 このコンストラクタは、新しいPermissionオブジェクトのインスタンスを生成するためにPolicyオブジェクトによって使用されます。
        パラメータ:
        name - 無視される
        actions - 無視される
    • メソッドの詳細

      • implies

        public boolean implies​(Permission p)
        指定されたアクセス権をこのオブジェクトが包含しているかどうかを判定します。 このメソッドは、常にtrueを返します。
        定義:
        implies 、クラス:  Permission
        パラメータ:
        p - チェック対象のアクセス権。
        戻り値:
        return
      • equals

        public boolean equals​(Object obj)
        2つのAllPermissionオブジェクトが同等であるかどうかを判定します。 2つのAllPermissionオブジェクトは常に同等です。
        定義:
        equals 、クラス:  Permission
        パラメータ:
        obj - このオブジェクトと等しいかどうかが判定されるオブジェクト。
        戻り値:
        objがAllPermissionの場合はtrue、そうでない場合はfalse。
        関連項目:
        Object.hashCode()HashMap
      • getActions

        public String getActions()
        アクションの正規の文字列表現を返します。
        定義:
        getActions 、クラス:  Permission
        戻り値:
        アクション
      • newPermissionCollection

        public PermissionCollection newPermissionCollection()
        AllPermissionオブジェクトを格納する新しいPermissionCollectionオブジェクトを返します。
        オーバーライド:
        newPermissionCollection、クラス: Permission
        戻り値:
        AllPermissionオブジェクトの格納に適した新しいPermissionCollectionオブジェクト。