モジュール java.base
パッケージ java.security

クラスKeyStore.PasswordProtection

    • コンストラクタの詳細

      • PasswordProtection

        public PasswordProtection​(char[] password)
        パスワード・パラメータを作成します。

        指定されたpasswordは、複製されてから新しいPasswordProtectionオブジェクトに格納されます。

        パラメータ:
        password - パスワード。nullの場合もある
      • PasswordProtection

        public PasswordProtection​(char[] password,
                                  String protectionAlgorithm,
                                  AlgorithmParameterSpec protectionParameters)
        パスワード・パラメータを作成し、キーストア・エントリを暗号化するときに使用する保護アルゴリズムと関連パラメータを指定します。

        指定されたpasswordは、複製されてから新しいPasswordProtectionオブジェクトに格納されます。

        パラメータ:
        password - パスワード。nullの場合もある
        protectionAlgorithm - 暗号化アルゴリズム名(たとえば、PBEWithHmacSHA256AndAES_256)。 標準的な暗号化アルゴリズム名については、「Javaセキュリティ標準アルゴリズム名指定」のCipherセクションを参照してください。
        protectionParameters - 暗号化アルゴリズム・パラメータの仕様。nullの場合もある
        例外:
        NullPointerException - protectionAlgorithmnullの場合
        導入されたバージョン:
        1.8
    • メソッドの詳細

      • getProtectionAlgorithm

        public String getProtectionAlgorithm()
        保護アルゴリズムの名前を取得します。 設定されなかった場合、キーストア・プロバイダはそのデフォルトの保護アルゴリズムを使用します。 特定のキーストア・タイプに対するデフォルトの保護アルゴリズムの名前は、'keystore.<type>.keyProtectionAlgorithm'セキュリティ・プロパティを使用して設定されます。 たとえば、keystore.PKCS12.keyProtectionAlgorithmプロパティには、PKCS12キーストアで使用されるデフォルトのキー保護アルゴリズムの名前が格納されます。 このセキュリティ・プロパティが設定されていない場合は、実装固有のアルゴリズムが使用されます。
        戻り値:
        アルゴリズム名。設定されなかった場合はnull
        導入されたバージョン:
        1.8
      • getProtectionParameters

        public AlgorithmParameterSpec getProtectionParameters()
        保護アルゴリズムに対して指定されたパラメータを取得します。
        戻り値:
        アルゴリズム・パラメータの仕様。設定されなかった場合は null
        導入されたバージョン:
        1.8
      • getPassword

        public char[] getPassword()
        パスワードを取得します。

        このメソッドはパスワードへの参照を返します。 この配列の複製を作成した場合、不要になったパスワード情報は、呼出し側でゼロにする(消去する)必要があります。

        戻り値:
        パスワード。nullの場合もある
        例外:
        IllegalStateException - パスワードがクリア(破棄)されている場合
        関連項目:
        destroy()
      • isDestroyed

        public boolean isDestroyed()
        パスワードがクリアされているかどうかを判定します。
        定義:
        isDestroyed、インタフェース: Destroyable
        戻り値:
        パスワードがクリアされている場合はtrue、そうでない場合はfalse