モジュール java.base
パッケージ java.security

クラスKeyStore.TrustedCertificateEntry

  • すべての実装されたインタフェース:
    KeyStore.Entry
    含まれているクラス:
    KeyStore

    public static final class KeyStore.TrustedCertificateEntry
    extends Object
    implements KeyStore.Entry
    信頼できるCertificateが格納されたKeyStoreエントリです。
    導入されたバージョン:
    1.5
    • コンストラクタの詳細

      • TrustedCertificateEntry

        public TrustedCertificateEntry​(Certificate trustedCert)
        信頼できるCertificateを使ってTrustedCertificateEntryを構築します。
        パラメータ:
        trustedCert - 信頼できるCertificate
        例外:
        NullPointerException - trustedCertnullである場合
      • TrustedCertificateEntry

        public TrustedCertificateEntry​(Certificate trustedCert,
                                       Set<KeyStore.Entry.Attribute> attributes)
        信頼できるCertificateおよび関連するエントリ属性を使って、TrustedCertificateEntryを構築します。

        指定されたattributesは、クローニングされてから新しいTrustedCertificateEntryオブジェクトに格納されます。

        パラメータ:
        trustedCert - 信頼できるCertificate
        attributes - 属性
        例外:
        NullPointerException - trustedCertまたはattributesnullの場合
        導入されたバージョン:
        1.8
    • メソッドの詳細

      • getTrustedCertificate

        public Certificate getTrustedCertificate()
        このエントリ内の信頼できるCertficateを取得します。
        戻り値:
        このエントリ内の信頼できるCertificate
      • getAttributes

        public Set<KeyStore.Entry.Attribute> getAttributes()
        エントリに関連付けられている属性を取得します。
        定義:
        getAttributes、インタフェース: KeyStore.Entry
        戻り値:
        属性の変更不可能なSet(空の場合もある)
        導入されたバージョン:
        1.8
      • toString

        public String toString()
        このTrustedCertificateEntryの文字列表現を返します。
        Overrides:
        toString 、クラス:  Object
        戻り値:
        このTrustedCertificateEntryの文字列表現。