モジュール java.base
パッケージ java.security.spec

クラスECFieldFp

  • すべての実装されたインタフェース:
    ECField

    public class ECFieldFp
    extends Object
    implements ECField
    この不変なクラスは、楕円曲線(EC)の素数位数の有限体を定義します。
    導入されたバージョン:
    1.5
    関連項目:
    ECField
    • コンストラクタのサマリー

      コンストラクタ 
      コンストラクタ 説明
      ECFieldFp​(BigInteger p)
      指定された素数pを使用して楕円曲線の素数位数の有限体を作成します。
    • コンストラクタの詳細

      • ECFieldFp

        public ECFieldFp​(BigInteger p)
        指定された素数pを使用して楕円曲線の素数位数の有限体を作成します。
        パラメータ:
        p - 素数。
        例外:
        NullPointerException - pがnullである場合。
        IllegalArgumentException - pが正でない場合。
    • メソッドの詳細

      • getFieldSize

        public int getFieldSize()
        体のサイズ(ビット)を返します。このサイズは、この素数位数の有限体に対する素数pのサイズです。
        定義:
        getFieldSize、インタフェース: ECField
        戻り値:
        体のサイズ(ビット)。
      • getP

        public BigInteger getP()
        この素数位数の有限体の素数pを返します。
        戻り値:
        素数。
      • equals

        public boolean equals​(Object obj)
        この素数位数の有限体と指定されたオブジェクトとを比較し、両者が等しいかどうかを判定します。
        オーバーライド:
        equals 、クラス:  Object
        パラメータ:
        obj -比較対象のオブジェクト。
        戻り値:
        objがECFieldFpのインスタンスであり、かつ両者の素数の値が一致する場合はtrue、そうでない場合はfalse。
        関連項目:
        Object.hashCode()HashMap