モジュール java.base
パッケージ java.util

インタフェースPrimitiveIterator.OfLong

    • メソッドの詳細

      • nextLong

        long nextLong()
        反復で次のlong要素を返します。
        戻り値:
        反復での次のlong要素
        例外:
        NoSuchElementException - 反復処理で要素がない場合
      • forEachRemaining

        default void forEachRemaining​(LongConsumer action)
        すべての要素の処理が完了するかアクションから例外がスローされるまで、残りの各要素に対して指定されたアクションを実行します。 反復の順序でアクションが実行されます(その順序が指定されている場合)。 アクションによってスローされた例外は、呼出し側に中継されます。
        定義:
        インタフェースPrimitiveIterator<Long,​LongConsumer>内のforEachRemaining
        実装要件:

        デフォルト実装の動作は次のようになります。

        
             while (hasNext())
                 action.accept(nextLong());
         

        パラメータ:
        action - 各要素に対して実行されるアクション
        例外:
        NullPointerException - 指定されたアクションがnullである場合
      • next

        default Long next()
        反復処理で次の要素を返します。
        定義:
        next、インタフェース: Iterator<Long>
        実装要件:
        デフォルト実装は、nextLong()呼び出しの結果をボクシングし、ボクシング結果を返します。
        戻り値:
        反復処理での次の要素
      • forEachRemaining

        default void forEachRemaining​(Consumer<? super Long> action)
        すべての要素の処理が完了するかアクションから例外がスローされるまで、残りの各要素に対して指定されたアクションを実行します。 反復の順序でアクションが実行されます(その順序が指定されている場合)。 アクションによってスローされた例外は、呼出し側に中継されます。

        オーバーライドするクラスが並行変更ポリシーを指定していない限り、アクションによって(removeメソッドまたはIteratorサブ型の他のメソッドを呼び出すことによっても)が何らかの方法でコレクションを変更した場合、イテレータの動作は指定されません。

        反復子の後続の動作は、アクションが例外をスローした場合には未定義です。

        定義:
        forEachRemaining、インタフェース: Iterator<Long>
        実装要件:
        このアクションがLongConsumerのインスタンスの場合、LongConsumerにキャストされ、forEachRemaining(java.util.function.LongConsumer)に渡されます。それ以外の場合、アクションはLongConsumerの引数をボクシングすることによってLongConsumerのインスタンスに適応されてから、forEachRemaining(java.util.function.LongConsumer)に渡されます。
        パラメータ:
        action - 各要素に対して実行されるアクション