モジュール java.base
パッケージ java.util.zip

クラスInflaterInputStream

  • すべての実装されたインタフェース:
    Closeable, AutoCloseable
    直系の既知のサブクラス:
    GZIPInputStream, ZipInputStream

    public class InflaterInputStream
    extends FilterInputStream
    このクラスは、deflate圧縮形式で圧縮解除されたデータのストリーム・フィルタを実装します。 GZIPInputStreamなどのほかの圧縮解除フィルタはこのクラスに基づいています。
    導入されたバージョン:
    1.1
    関連項目:
    Inflater
    • フィールドのサマリー

      フィールド 
      修飾子と型 フィールド 説明
      protected byte[] buf
      圧縮解除に使用する入力バッファです。
      protected Inflater inf
      このストリームに使用するデコンプレッサです。
      protected int len
      入力バッファの長さです。
    • コンストラクタのサマリー

      コンストラクタ 
      コンストラクタ 説明
      InflaterInputStream​(InputStream in)
      デフォルトのデコンプレッサおよびバッファ・サイズで、新しい入力ストリームを作成します。
      InflaterInputStream​(InputStream in, Inflater inf)
      指定されたデコンプレッサおよびデフォルトのバッファ・サイズで、新しい入力ストリームを作成します。
      InflaterInputStream​(InputStream in, Inflater inf, int size)
      指定されたデコンプレッサおよびバッファ・サイズで、新しい入力ストリームを作成します。
    • メソッドのサマリー

      すべてのメソッド インスタンス・メソッド 具象メソッド 
      修飾子と型 メソッド 説明
      int available()
      EOFに達したあとで呼び出した場合は0を返します。そうでない場合は常に1を返します。
      void close()
      この入力ストリームを閉じて、そのストリームに関連するすべてのシステム・リソースを解放します。
      protected void fill()
      入力バッファを、圧縮解除するデータで満たします。
      void mark​(int readlimit)
      この入力ストリームの現在位置にマークを設定します。
      boolean markSupported()
      この入力ストリームがmarkおよびresetメソッドをサポートしているかどうかを判定します。
      int read()
      圧縮解除データのバイトを読み込みます。
      int read​(byte[] b, int off, int len)
      圧縮解除データをバイト配列に読み込みます。
      void reset()
      このストリームを、この入力ストリームで最後にmarkメソッドが呼び出されたときの位置に再配置します。
      long skip​(long n)
      圧縮解除データの指定されたバイト数をスキップします。
    • フィールドの詳細

      • inf

        protected Inflater inf
        このストリームに使用するデコンプレッサです。
      • buf

        protected byte[] buf
        圧縮解除に使用する入力バッファです。
      • len

        protected int len
        入力バッファの長さです。
    • コンストラクタの詳細

      • InflaterInputStream

        public InflaterInputStream​(InputStream in,
                                   Inflater inf,
                                   int size)
        指定されたデコンプレッサおよびバッファ・サイズで、新しい入力ストリームを作成します。
        パラメータ:
        in - 入力ストリーム
        inf - デコンプレッサ(インフレータ)
        size - 入力バッファ・サイズ
        例外:
        IllegalArgumentException - size <= 0の場合
      • InflaterInputStream

        public InflaterInputStream​(InputStream in,
                                   Inflater inf)
        指定されたデコンプレッサおよびデフォルトのバッファ・サイズで、新しい入力ストリームを作成します。
        パラメータ:
        in - 入力ストリーム
        inf - デコンプレッサ(インフレータ)
      • InflaterInputStream

        public InflaterInputStream​(InputStream in)
        デフォルトのデコンプレッサおよびバッファ・サイズで、新しい入力ストリームを作成します。
        パラメータ:
        in - 入力ストリーム
    • メソッドの詳細

      • read

        public int read()
                 throws IOException
        圧縮解除データのバイトを読み込みます。 このメソッドは、圧縮解除に十分な入力が利用できるようになるまでブロックされます。
        オーバーライド:
        read、クラス: FilterInputStream
        戻り値:
        読み込まれたバイト。圧縮された入力の最後に達した場合は -1
        例外:
        IOException - 入出力エラーが発生した場合
        関連項目:
        FilterInputStream.in
      • read

        public int read​(byte[] b,
                        int off,
                        int len)
                 throws IOException
        圧縮解除データをバイト配列に読み込みます。 lenがゼロでない場合、このメソッドは、いくらかの入力が圧縮解除可能になるまでブロックされます。それ以外の場合、バイトは読み取られず、0が返されます。
        オーバーライド:
        read、クラス: FilterInputStream
        パラメータ:
        b - データの読込み先のバッファ
        off - 転送先配列の開始オフセットb
        len - 読み込まれる最大バイト数
        戻り値:
        実際に読み込まれたバイト数。圧縮された入力の最後に達するかプリセット・ディクショナリが必要な場合は -1
        例外:
        NullPointerException - bnullである場合。
        IndexOutOfBoundsException - offが負の値の場合、lenが負の値の場合、あるいはlenb.length - offより大きい場合
        ZipException - ZIP形式エラーが発生した場合
        IOException - 入出力エラーが発生した場合
        関連項目:
        FilterInputStream.in
      • available

        public int available()
                      throws IOException
        EOFに達したあとで呼び出した場合は0を返します。そうでない場合は常に1を返します。

        このメソッドは、ブロックなしで読み込める実際のバイト数を返すためのものではありません。

        オーバーライド:
        available、クラス: FilterInputStream
        戻り値:
        EOFの前では1、EOFの後では0。
        例外:
        IOException - 入出力エラーが発生した場合。
      • skip

        public long skip​(long n)
                  throws IOException
        圧縮解除データの指定されたバイト数をスキップします。
        オーバーライド:
        skip、クラス: FilterInputStream
        パラメータ:
        n - スキップするバイト数
        戻り値:
        実際にスキップされたバイト数。
        例外:
        IOException - 入出力エラーが発生した場合
        IllegalArgumentException - n < 0の場合
      • fill

        protected void fill()
                     throws IOException
        入力バッファを、圧縮解除するデータで満たします。
        例外:
        IOException - 入出力エラーが発生した場合
      • markSupported

        public boolean markSupported()
        この入力ストリームがmarkおよびresetメソッドをサポートしているかどうかを判定します。 InflaterInputStreammarkSupportedメソッドはfalseを返します。
        オーバーライド:
        markSupported、クラス: FilterInputStream
        戻り値:
        このストリームの型がmarkおよびresetメソッドをサポートしているかどうかを示すboolean
        関連項目:
        InputStream.mark(int), InputStream.reset()
      • mark

        public void mark​(int readlimit)
        この入力ストリームの現在位置にマークを設定します。

        InflaterInputStreammarkメソッドは何も行いません。

        オーバーライド:
        mark、クラス: FilterInputStream
        パラメータ:
        readlimit - マーク位置が無効になる前に読込み可能なバイト数の上限。
        関連項目:
        InputStream.reset()
      • reset

        public void reset()
                   throws IOException
        このストリームを、この入力ストリームで最後にmarkメソッドが呼び出されたときの位置に再配置します。

        InflaterInputStreamクラスのresetメソッドはIOExceptionをスローする以外何も行いません。

        オーバーライド:
        reset、クラス: FilterInputStream
        例外:
        IOException - このメソッドが呼び出された場合。
        関連項目:
        InputStream.mark(int)IOException