モジュール java.compiler
パッケージ javax.lang.model.element

インタフェースAnnotationValue


  • public interface AnnotationValue
    注釈型の要素の値を表します。 値は、次の型のいずれかになります。
    • プリミティブ型のラッパー・クラス(Integerなど)
    • String
    • TypeMirror
    • VariableElement (enum定数を表す)
    • AnnotationMirror
    • List<? extends AnnotationValue> (値が配列の場合、宣言されている順序で要素を表す)
    導入されたバージョン:
    1.6
    • メソッドの詳細

      • getValue

        Object getValue()
        値を返します。
        戻り値:
      • toString

        String toString()
        この値の文字列表現を返します。 文字列表現は、注釈のソース・コードでこの値を表すのに適した形式で返されます。
        オーバーライド:
        toString 、クラス:  Object
        戻り値:
        この値の文字列表現
      • accept

        <R,​P> R accept​(AnnotationValueVisitor<R,​P> v,
                             P p)
        この値にビジターを適用します。
        型パラメータ:
        R - ビジターのメソッドの戻り型
        P - ビジターのメソッドに追加するパラメータの型
        パラメータ:
        v - この値で動作するビジター
        p - ビジターに追加するパラメータ
        戻り値:
        ビジター指定の結果