モジュール java.desktop
パッケージ java.beans.beancontext

インタフェースBeanContextServiceProvider

  • 既知のすべての実装クラス:
    BeanContextServicesSupport.BCSSProxyServiceProvider

    public interface BeanContextServiceProvider

    BeanContextの主な機能の1つは、JavaBeansとBeanContextServiceProviderを互いに認識させるために動作することです。

    BeanContext内で入れ子にされたJavaBeanは、サービスを表現するJava Classオブジェクトの参照に基づいて、そのBeanContextにサービスのインスタンスを提供するように求めることがあります。

    コンテキスト、または入れ子になっているコンテキストにそのようなサービスが登録されている場合(コンテキストはサービス要求を満たすよう、自身のコンテキストに委譲)、そのサービスに関連したBeanContextServiceProviderはそのサービスのインスタンスを提供するように求められます。

    ServcieProviderは、常に同じインスタンスを返す場合と、要求ごとに新しいインスタンスを生成する場合があります。

    • メソッドのサマリー

      すべてのメソッド インスタンス・メソッド 抽象メソッド 
      修飾子と型 メソッド 説明
      Iterator<?> getCurrentServiceSelectors​(BeanContextServices bcs, Class<?> serviceClass)
      BeanContextServicesによって呼び出されるこのメソッドは、指定されたサービスの現在のサービス・セレクタを取得します。
      Object getService​(BeanContextServices bcs, Object requestor, Class<?> serviceClass, Object serviceSelector)
      BeanContextServicesによって呼び出されるこのメソッドは、このBeanContextServiceProviderからのサービスのインスタンスをリクエストします。
      void releaseService​(BeanContextServices bcs, Object requestor, Object service)
      BeanContextServicesによって呼び出されるこのメソッドは、入れ子になったBeanContextChild (またはBeanContextChildに関連付けられている任意のオブジェクト)の、指定されたサービスへの参照を解放します。
    • メソッドの詳細

      • getService

        Object getService​(BeanContextServices bcs,
                          Object requestor,
                          Class<?> serviceClass,
                          Object serviceSelector)
        BeanContextServicesによって呼び出されるこのメソッドは、このBeanContextServiceProviderからのサービスのインスタンスをリクエストします。
        パラメータ:
        bcs - この特定のリクエストに関連付けられているBeanContextServices このパラメータを使用すると、BeanContextServiceProviderが複数のソースからのサービス・リクエストを識別できるようになります。
        requestor - サービスをリクエストするオブジェクト
        serviceClass - リクエストされるサービス
        serviceSelector - 特定のサービスのサービス依存パラメータ、該当しない場合はnull
        戻り値:
        要求されたサービスへの参照
      • releaseService

        void releaseService​(BeanContextServices bcs,
                            Object requestor,
                            Object service)
        BeanContextServicesによって呼び出されるこのメソッドは、入れ子になったBeanContextChild (またはBeanContextChildに関連付けられている任意のオブジェクト)の、指定されたサービスへの参照を解放します。
        パラメータ:
        bcs - この特定の解放リクエストに関連付けられているBeanContextServices
        requestor - サービスの解放をリクエストするオブジェクト
        service - 解放されるサービス
      • getCurrentServiceSelectors

        Iterator<?> getCurrentServiceSelectors​(BeanContextServices bcs,
                                               Class<?> serviceClass)
        BeanContextServicesによって呼び出されるこのメソッドは、指定されたサービスの現在のサービス・セレクタを取得します。 サービス・セレクタはサービス固有のパラメータであり、標準的な例として、サービス実装クラスのコンストラクタへのパラメータ、特定のサービスのプロパティの値、既存の実装のマップへのキーなどがあります。
        パラメータ:
        bcs - このリクエストのBeanContextServices
        serviceClass - 指定されたサービス
        戻り値:
        指定されたserviceClassの現在のサービス・セレクタ