モジュール java.desktop
パッケージ javax.swing.text

クラスNavigationFilter


  • public class NavigationFilter
    extends Object
    NavigationFilterは、カーソルを配置する場所を限定するために使用されます。 デフォルトのカーソル配置処理がカーソルの再配置を行うとき、JTextComponentにはnull以外のNavigationFilterセットがあることを前提にして、NavigationFilterを呼び出します。 この方法では、NavigationFilterによりカーソル位置が効果的に限定されます。 同様に、ユーザーが選択範囲を変更しているときにもDefaultCaretNavigationFilterを呼び出し、カーソル位置がより厳密に限定されます。

    サブクラスは、条件付きでスーパー・クラスの実装を呼び出してカーソル位置を限定するか、直接FilterBypassを呼び出します。

    導入されたバージョン:
    1.4
    関連項目:
    Caret, DefaultCaret, View
    • コンストラクタの詳細

      • NavigationFilter

        public NavigationFilter()
    • メソッドの詳細

      • setDot

        public void setDot​(NavigationFilter.FilterBypass fb,
                           int dot,
                           Position.Bias bias)
        ドットを設定するCaretの前に呼び出されます。 デフォルトの実装では、渡された引数を使用してFilterBypassを直接呼び出します。 サブクラスは、条件付きで別の位置を持つスーパー・クラスを呼び出すか、FilterBypassで必要なメソッドを呼び出します。
        パラメータ:
        fb - キャレット位置の変更に使用するFilterBypass
        dot - 位置>= 0
        bias - ドットを配置するバイアス
      • moveDot

        public void moveDot​(NavigationFilter.FilterBypass fb,
                            int dot,
                            Position.Bias bias)
        ドットを移動するCaretの前に呼び出されます。 デフォルトの実装では、渡された引数を使用してFilterBypassを直接呼び出します。 サブクラスは、条件付きで別の位置を持つスーパー・クラスを呼び出すか、FilterBypassで必要なメソッドを呼び出します。
        パラメータ:
        fb - キャレット位置の変更に使用するFilterBypass
        dot - 位置>= 0
        bias - 新しい位置のバイアス
      • getNextVisualPositionFrom

        public int getNextVisualPositionFrom​(JTextComponent text,
                                             int pos,
                                             Position.Bias bias,
                                             int direction,
                                             Position.Bias[] biasRet)
                                      throws BadLocationException
        既存の位置からキャレットを置くことのできる、次の可視位置を返します。 デフォルトの実装では、単にメソッドがルートViewに転送されるだけです。 サブクラスは追加された基準に基づいて、位置をより厳密に限定します。
        パラメータ:
        text - テキストを含むJTextComponent
        pos - 次の位置の決定に使用される位置
        bias - 次の位置の決定に使用されるバイアス
        direction - 現在位置からの方向。これは、キーボードに通常存在する矢印キーと見なすことができ、 これは、次の値のいずれかになります。
        • SwingConstants.WEST
        • SwingConstants.EAST
        • SwingConstants.NORTH
        • SwingConstants.SOUTH
        biasRet - 結果として得られる次の位置のBiasを返すために使用される
        戻り値:
        次の可視の位置をもっともよく表すモデル内の位置
        例外:
        BadLocationException - ドキュメント・モデル内の不適切なロケーション
        IllegalArgumentException - directionが前述の正当な値のどれでもない場合