モジュール java.xml
パッケージ org.xml.sax

インタフェースAttributes

  • 既知のすべてのサブインタフェース:
    Attributes2
    既知のすべての実装クラス:
    Attributes2Impl, AttributesImpl

    public interface Attributes
    XML属性のリストのためのインタフェースです。
    このモジュールは、ソース・コード、文書ともに公開ドメインに置かれています。したがって、内容に関する保証は一切提供されません 詳細については、http://www.saxproject.orgを参照してください。

    このインタフェースは、3とおりの方法で属性リストへのアクセスを提供します。

    1. 属性インデックスを使用する方法
    2. 名前空間修飾名を使用する方法
    3. 前置修飾子付きの修飾名を使用する方法。

    #IMPLIEDと宣言されていても開始タグ内に指定されていない属性は、リストには含まれません。 また、名前空間宣言(xmlns*)として使用される属性も、http://xml.org/sax/features/namespace-prefixes機能をtrueに設定しないかぎり含まれません(デフォルト値はfalse)。 SAX2は最初のNamespaces in XML勧告に従うため、通常は名前空間宣言属性に名前空間URIは与えられません。

    SAX2パーサーによっては、オプションで機能フラグ(http://xml.org/sax/features/xmlns-uris)を使用してこれらの属性にURIが与えられるように要求できるものもあり、そのようなパーサーは下位互換性のないこの勧告の改訂版に適合しています。 (デフォルトによる要素名前空間を定義する場合の属性のローカル名は接頭辞またはxmlns)。 互換性に関しては、ハンドラ・コードが機能フラグの設定を変更できるパーサーを要求するのではなく、常にそのコンフリクトを解決するようにする必要があります。

    名前空間接頭辞の機能(前述を参照)がfalseの場合、修飾名によってアクセスできない場合があります。http://xml.org/sax/features/namespaces機能がfalseの場合、名前空間修飾名によってアクセスできない場合があります。

    このインタフェースは、名前空間をサポートせず現在は非推奨に指定されているSAX1のAttributeListインタフェースに代わるインタフェースです。 名前空間のサポートのほか、次のgetIndexメソッドが追加されています。

    リスト内の属性の順序は未指定であり、実装ごとに異なります。

    導入されたバージョン:
    1.4, SAX 2.0
    関連項目:
    AttributesImpl, DeclHandler.attributeDecl(java.lang.String, java.lang.String, java.lang.String, java.lang.String, java.lang.String)
    • メソッドのサマリー

      すべてのメソッド インスタンス・メソッド 抽象メソッド 
      修飾子と型 メソッド 説明
      int getIndex​(String qName)
      XML修飾名(接頭辞付き)を指定して属性のインデックスを検索します。
      int getIndex​(String uri, String localName)
      名前空間名を指定して属性のインデックスを検索します。
      int getLength()
      リスト内にある属性の数を返します。
      String getLocalName​(int index)
      インデックスを指定して属性のローカル名を検索します。
      String getQName​(int index)
      インデックスを指定して属性のXML修飾名(接頭辞付き)を検索します。
      String getType​(int index)
      インデックスを指定して属性の型を検索します。
      String getType​(String qName)
      XML修飾名(接頭辞付き)を指定して属性の型を検索します。
      String getType​(String uri, String localName)
      名前空間名を指定して属性の型を検索します。
      String getURI​(int index)
      インデックスを指定して属性の名前空間URIを検索します。
      String getValue​(int index)
      インデックスを指定して属性の値を検索します。
      String getValue​(String qName)
      XML修飾名(接頭辞付き)を指定して属性の値を検索します。
      String getValue​(String uri, String localName)
      名前空間名を指定して属性の値を検索します。
    • メソッドの詳細

      • getURI

        String getURI​(int index)
        インデックスを指定して属性の名前空間URIを検索します。
        パラメータ:
        index - 属性インデックス(ゼロから始まる)。
        戻り値:
        名前空間URI。使用可能な名前空間URIが存在しない場合は空文字列。インデックスが範囲外の場合はnull。
        関連項目:
        getLength()
      • getLocalName

        String getLocalName​(int index)
        インデックスを指定して属性のローカル名を検索します。
        パラメータ:
        index - 属性インデックス(ゼロから始まる)。
        戻り値:
        ローカル名。名前空間処理が実行されない場合は空文字列。インデックスが範囲外の場合はnull。
        関連項目:
        getLength()
      • getQName

        String getQName​(int index)
        インデックスを指定して属性のXML修飾名(接頭辞付き)を検索します。
        パラメータ:
        index - 属性インデックス(ゼロから始まる)。
        戻り値:
        XML修飾名。使用可能なXML修飾名が存在しない場合は空文字列。インデックスが範囲外の場合はnull。
        関連項目:
        getLength()
      • getType

        String getType​(int index)
        インデックスを指定して属性の型を検索します。

        属性型は、CDATA、ID、IDREF、IDREFS、NMTOKEN、NMTOKENS、ENTITY、ENTITIES、NOTATIONのいずれか1つになります(常に大文字を使用)。

        パーサーが属性の宣言を読み取らず、属性型を報告しない場合、XML 1.0勧告(3.3.3属性値の正規化)に従って、値CDATAが返されます。

        表記法以外の列挙型属性の型はNMTOKENと報告されます。

        パラメータ:
        index - 属性インデックス(ゼロから始まる)。
        戻り値:
        属性型を示す文字列。インデックスが範囲外の場合はnull。
        関連項目:
        getLength()
      • getValue

        String getValue​(int index)
        インデックスを指定して属性の値を検索します。

        属性値がIDREFS、ENTITIES、NMTOKENSのいずれかのトークンのリストである場合、トークンは空白文字で区切られた単一の文字列に連結されます。

        パラメータ:
        index - 属性インデックス(ゼロから始まる)。
        戻り値:
        属性値を示す文字列。インデックスが範囲外の場合はnull。
        関連項目:
        getLength()
      • getIndex

        int getIndex​(String uri,
                     String localName)
        名前空間名を指定して属性のインデックスを検索します。
        パラメータ:
        uri - 名前空間URI。名前が名前空間URIを持たない場合は空文字列。
        localName - 属性のローカル名。
        戻り値:
        属性インデックス。リスト内に存在しない場合は -1。
      • getIndex

        int getIndex​(String qName)
        XML修飾名(接頭辞付き)を指定して属性のインデックスを検索します。
        パラメータ:
        qName - 接頭辞付きの修飾名。
        戻り値:
        属性インデックス。リスト内に存在しない場合は -1。
      • getType

        String getType​(String uri,
                       String localName)
        名前空間名を指定して属性の型を検索します。

        使用可能な型については、getType(int)の説明を参照してください。

        パラメータ:
        uri - 名前空間URI。名前が名前空間URIを持たない場合は空文字列。
        localName - 属性のローカル名。
        戻り値:
        属性型を示す文字列。属性がリスト内に存在しない場合、または名前空間処理が実行されない場合はnull。
      • getType

        String getType​(String qName)
        XML修飾名(接頭辞付き)を指定して属性の型を検索します。

        使用可能な型については、getType(int)の説明を参照してください。

        パラメータ:
        qName - XML修飾名。
        戻り値:
        属性型を示す文字列。属性がリスト内に存在しない場合、または修飾名を使用できない場合はnull。
      • getValue

        String getValue​(String uri,
                        String localName)
        名前空間名を指定して属性の値を検索します。

        使用可能な値については、getValue(int)の説明を参照してください。

        パラメータ:
        uri - 名前空間URI。名前が名前空間URIを持たない場合は空文字列。
        localName - 属性のローカル名。
        戻り値:
        属性値を示す文字列。属性がリスト内に存在しない場合はnull。
      • getValue

        String getValue​(String qName)
        XML修飾名(接頭辞付き)を指定して属性の値を検索します。

        使用可能な値については、getValue(int)の説明を参照してください。

        パラメータ:
        qName - XML修飾名。
        戻り値:
        属性値を示す文字列。属性がリスト内に存在しない場合、または修飾名を使用できない場合はnull。