モジュール jdk.jdi
パッケージ com.sun.jdi.request

インタフェースStepRequest

    • フィールドの詳細

      • STEP_INTO

        static final int STEP_INTO
        新たにプッシュされたフレームにステップ移動します。
        関連項目:
        定数フィールド値
      • STEP_OVER

        static final int STEP_OVER
        任意のプッシュされたフレームにステップ移動します。
        関連項目:
        定数フィールド値
      • STEP_MIN

        static final int STEP_MIN
        次の利用可能な位置へステップ移動します。
        関連項目:
        定数フィールド値
      • STEP_LINE

        static final int STEP_LINE
        異なる行にある次の位置へステップ移動します。
        関連項目:
        定数フィールド値
    • メソッドの詳細

      • thread

        ThreadReference thread()
        戻り値:
        ステップ・イベントが要求されているスレッド。
      • size

        int size()
        戻り値:
        ステップ・サイズ
      • depth

        int depth()
        戻り値:
        ステップの深さ
      • addClassFilter

        void addClassFilter​(ReferenceType refType)
        この要求によって生成されるイベントを、指定された参照型またはそのサブ型内の場所にあるものに制限します。 イベントは、指定された参照型に安全にキャストできる参照型の中であれば、任意の位置で生成される。
        パラメータ:
        refType - フィルタする参照型。
        例外:
        InvalidRequestStateException - この要求が現在有効になっている場合、または削除されている場合。 フィルタは無効な要求にだけ追加できる。
      • addClassFilter

        void addClassFilter​(String classPattern)
        この要求によって生成されるイベントを、制限された正規表現に一致する名前を持つクラス内の場所にあるものに制限します。 正規表現は、完全一致および*で始まるか*で終了するパターン(例、*.Fooやjava.*)に制限されます。
        パラメータ:
        classPattern - フィルタするためのパターン文字列。
        例外:
        InvalidRequestStateException - この要求が現在有効になっている場合、または削除されている場合。 フィルタは無効な要求にだけ追加できる。
      • addClassExclusionFilter

        void addClassExclusionFilter​(String classPattern)
        この要求によって生成されるイベントを、制限された正規表現に一致しない名前を持つクラス内の場所にあるものに制限します。 正規表現は、完全一致および*で始まるか*で終了するパターン(例、*.Fooやjava.*)に制限されます。
        パラメータ:
        classPattern - フィルタで除外するためのパターン文字。
        例外:
        InvalidRequestStateException - この要求が現在有効になっている場合、または削除されている場合。 フィルタは無効な要求にだけ追加できる。
      • addInstanceFilter

        void addInstanceFilter​(ObjectReference instance)
        この要求により生成されるイベントを、現在実行中のインスタンス(this)が、指定されたオブジェクトであるものに制限します。

        この操作は、ターゲットでサポートされていないことがあります。 この操作がサポートされているかどうかを確認するには、VirtualMachine.canUseInstanceFilters()を使用します。

        パラメータ:
        instance - このフィルタを合格するために現在のインスタンスである必要があるオブジェクト。
        例外:
        UnsupportedOperationException - ターゲット仮想マシンがこの操作をサポートしていない場合。
        InvalidRequestStateException - この要求が現在有効になっている場合、または削除されている場合。 フィルタは無効な要求にだけ追加できる。
        導入されたバージョン:
        1.4